ベライゾンメディア・ジャパン株式会社が、2019年11月9日付で、日本の新しい代表取締役マネージングディレクターに木原一博氏が就任したと発表しました。

木原氏は、これまでVerizon Media本社のインターナショナルシニアディレクターとして、ヤフー株式会社とのパートナーシップ事業を牽引し、国内外企業のニーズに合ったサービスの提供、事業の成長に尽力してきました。

今回の就任により、これまでベライゾンメディア・ジャパンが推進してきたインターネットメディア事業および広告プラットフォーム事業も併せて更なるビジネスの成長を目指します。

Verizon Media インターナショナル責任者のRose Tsou氏は「木原は、日本と米国両方におけるテクノロジー、デジタル広告、そしてメディアビジネスの深い理解と豊富な経験を持っており、 彼のリーダーシップ、グローバルな視点、豊富なパートナーシップ経験が、ベライゾンメディア・ジャパンの次の成長段階にとても重要と考えています。」と述べています。

※本記事は試験中のプレスリリースAIによって生成されました