ZUU、三菱UFJ銀行と協業し、20代向けの自己投資メディア「UpU(アップユー)」をローンチ

株式会社ZUUはに株式会社三菱UFJ銀行と協業し、20代向けの投資メディア「UpU」を2019年11月28日にローンチしました。

「UpU」のコンセプト

「UpU」は学生や新社会人い向けて、ライフスタイルを自己投資という視点から発信するウェブメディアです。

“20代、最高の自己投資メディア”をコンセプトに、グルメ、ファッション、レジャーからキャリア、マネーまで学生や新社会人の人生を豊かにするコンテンツを配信するとのことです。

「UpU」が目指す姿

ZUUはこれまで、月間400万人が訪問する金融経済メディア「ZUU online」を提供してきました。そのなかで、ユーザーの金融ニーズを把握し、投資や資産運用など専門性の高い内容をわかりやすく届けています。

「老後2000万円問題」をきっかけに、20代のお金に対する関心はますます高まっています。しかし、資産形成や投資に関して「よくわからない」「始めるきっかけがない」という人が多いです。

そこで「UpU」では、SNSに順応した学生や新社会人を取り巻く環境の変化に応じて、必要なお金の知識や投資という観点でさまざまな特集を届けます。明日からできる行動の一歩を将来の投資と捉え、ユーザーとともに学び、成長するメディアを目指すとのこと。

20代で高年収を実現した方のキャリアストーリーやマインドを学ぶインタビュー、週末1万円で遊び尽くせるお得情報など、注目コンテンツを配信する予定です。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,428フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事