チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業を展開している株式会社テスティーは、若年層を対象に「Instagramキャンペーン」に関する調査を実施しました。

今回の調査は、「TesTes Lab」において高校生・大学生の男女1,631名(男子高校生296名、女子高生502名、男子大学生333名、女子大学生500名)を対象にしています。

調査結果の概要

Instagram企業アカウントに関する調査

■企業アカウントのフォロー率

「現在企業アカウントをフォローしているか」についての質問では、高校生男女46.9%、大学生男女で47.9%でした。高校生、大学生ともに約半数が企業アカウントをフォローしていることがわかっています。

■企業アカウントをフォローしている理由

現在、企業アカウントをフォローしていると回答した人を対象に「企業アカウントをフォローしている理由」についての質問では、「フォローキャンペーンがあったから」という回答が最も多くなりました。男性は52.4%、女性は54.7%となっています。

■企業アカウントを知ったきっかけ

「企業アカウントを知ったきっかけ」についての質問では、男子高校生と男子大学生では「広告を見た」が第1位。女子高校生では「自分で検索した」、女子大学生では「Instagramキャンペーン」が第1位となりました。

Instagramキャンペーンに関する調査

■Instagramキャンペーン参加経験率

調査対象者へ「企業アカウントのInstagramキャンペーンに参加したことがあるか」の質問では、男性の27.2%、女性の33.6%が「キャンペーンに参加した経験がある」と回答しています。
さらに、「キャンペーンを知ったきっかけ」では、男性は「他の人の投稿で流れてきた」が最も多く47.4%。女性は「Instagram内で広告を見た」で49.4%となっています。

■キャンペーン参加後の態度変容

企業アカウントのInstagramキャンペーンに参加したことがある人を対象に「キャンペーンに参加した後の行動・印象」についての調査では、「好感度が上がった」が男子高校生、女子高校生、女子大学生で1位となっています。
男子大学生は「理解度が上がった」が1位となりました。キャンペーンの参加をきっかけに好感度を持つことが伺えます。

■キャンペーン参加後のフォロー継続率

企業アカウントのInstagramキャンペーンに参加したことがある人を対象に、「キャンペーン参加後のフォロー継続率」の調査では、フォローを継続している人は高校生男女で58.1%、大学生男女で73.2%でした。高校生よりも大学生の方が継続率が高い結果です。