マイナビ、新たな動画広告商品の開発を目指しCMerTVへ出資

株式会社マイナビは、動画CM広告配信プラットフォーム事業を展開する株式会社CMerTVへ出資をしました。

CMerTVは、PC・スマートフォンを中心としたデジタル領域の動画配信プラットフォームを展開。動画広告を200以上のメディアに配信でき、メディア内の記事と広告の関連性を重視した配信を行います。アドネットワークと異なり、ターゲとに即した運用ができる点が特徴となっており、メディア事に結果分析をすることが可能です。

また、動画ディスプレイの画面占有率は、ユーザーのコンテンツ視聴を妨げることがないように配慮しているため、全体の30%以下となり、ユーザーフレンドリーな動画広告を展開できます。

マイナビは今回の出資を通じて、CMerTVの動画配信プラットフォームを活用した自社メディアの価値の向上を図ります。同時に、自社メディアでの新たな動画広告商品の開発を検討していきます。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,467フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

ヘリテージが Pinterestに高品質の雑誌ビジュアルを提供開始

株式会社ヘリテージが、ビジュアル探索プラットフォ...

「MicroAd COMPASS」が「The Trade Desk」と提携 動画広告フォーマットの取引量を拡大へ

株式会社マイクロアドが運営する媒体社の広告収益化...

ChatGPTをリリースしたOpenAI、なぜ4兆円もの超高額な評価額がつくのか?

ChatGPTは、ユーザーからの問いかけに対して...

次世代SNSアプリ「TapNow」のサンゴテクノロジーズ、総額1億円の資金を調達

サンゴテクノロジーズ株式会社は、SBIインベスト...

関連記事