fbpx

Apple Newsが2020大統領選に向けた特設ページをオープン

米Appleは2月3日、アメリカ大統領選に向けた特集をスタートさせました。

Apple News features election coverage from a variety of sources.

この特集ページでは、ABC News、CBS News、CNN、FiveThirtyEight、Fox News、NBC News、ProPublica、Reuters、The Los Angeles Times、The New York Times、The Wall Street Journal、The Washington Post、TIME、USA Todayなどの信頼できる情報源のレポートや分析からApple Newsが情報を厳選し、最新ニュースやデータなどを報道します。

また、信頼できる選挙情報をすべての政治的観点を持つ読者へ年間通じて提供、討論会や民主・共和両党の党大会、大統領就任式などの重要な瞬間をリアルタイムで追うことが可能です。

2月7日にニューハンプシャー州で行わエる民主党の討論会を皮切りに、ABC Newsのライブストリーミングやメディアによるリアルタイム分析など最新情報を配信。Appleによると、討論会のライブストリーミングはAppleTVからも視聴可能とのことです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

ワシントン・ポストはなぜ復活できたのか、伝説の編集長の引退【Media Innovation Newsletter】3/7号

今やデジタルのサブスクリプションで300万人の会員を抱え、ニューヨーク・タイムズに次ぐ成功例と目されているワシントン・ポスト。しかし2000年代以降かつての輝きは失われ、数度の希望退職も募られました。

お知らせ

関連記事