コーディング知識ゼロで雑誌のようなリッチなビジュアル表現ができるCMSツール「Scrmbl」が登場

株式会社Scrmbl(スクランブル)は、雑誌のように自由なビジュアル表現ができるNoCode CMSツール「Scrmbl.」の提供を開始しました。

「Scrmbl.」は、ウェブ上で簡単に雑誌のようなリッチなデザインの記事・ページを作成・公開・管理できるウェブサービスです。これまでのCMSとは異なり、プレゼンテーション資料の作成と同様の操作で、記事を1つ1つ自由かつ直感的にデザインして公開することが出来ます。コーディングの知識は一切必要なく、NoCodeで簡単にメディアを開設することが可能です。

スマートフォンの画面サイズに特化しており、レスポンシブデザイン(さまざまな画面サイズに対応するデザイン手法)を意識せずにデザインすることができます。サーバーの準備などの作業は必要なく、3分程度で登録から記事の公開まで完了します。

現在は、基本的な機能が無料で利用できるフリープランのみを提供。scrmbl.coのサブドメインで利用が可能です。有料プランは現在準備中。スタンダードプラン、エンタープライズプランを展開する予定です。今後は、アニメーション機能、テキスト縦書き機能、デザインテンプレートの拡充、メディア管理機能の強化などの実装を計画しています。

スタンダードプラン(6月追加予定)
独自ドメインでの利用、独自テンプレートの作成・保存、外部サイトへの記事の埋め込みや管理メンバーの追加(制限あり)などが利用でき、アップロード容量の増加、分析機能の拡張にも対応します。基本使用料は月額1280円。

エンタープライズプラン
専用サーバーやオンプレミスでの利用が可能です。エコノミープランの全機能に加え、各種機能をカスタマイズすることができます。その他、読者向けのログイン機能や有料記事購入機能、メンバーの権限管理などを用意。料金は別途見積もりとなります。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,431フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事