「NEXT CHALLENGE」一人目のキーノートはインフォバーン代表・小林弘人氏に決定

6月5日(金)にMIが初めて開催するオンラインカンファレンス「Media Innovation Conference 2020 Spring: NEXT CHALLENGE」の一人目のキーノートとして、インフォバーン代表取締役CVO(Chief Visionary Officer)、メディアジーン取締役、「Business Insider Japan」発行人などを務め、編集者としても名高い、小林弘人氏に決定しました。

小林氏は15:00-16:00のトラックに登壇予定です。(全体スケジュールは追って発表します)

プロフィール: 小林 弘人(こばやし ひろと)

株式会社インフォバーン代表取締役CVO 株式会社メディアジーン取締役
ビジネス・ブレークスルー大学教授
Business Insider Japan 発行人
広島県 IoT/AI実証プラットフォーム事業 ひろしまサンドボックス審査員
長野県 信州ITバレー構想 アンバサダー

1994年に「ワイアード・ジャパン」を創刊。編集長を務める。1998年より企業のデジタル・コミュニケーションを支援する株式会社インフォバーンを起業。「ギズモード・ジャパン」など、紙とウェブの両分野で多くの媒体を立ち上げ、国内外企業のデジタルマーケティング全般からウェブメディアの企画・ローンチ・運用などを支援。コンテンツ・マーケティング、オウンドメディアの先駆として知られる。

2012年、日本におけるオープン・イノベーションの啓蒙を行い、電通と『日本のイノベーション・アワード』を創設。審査員を務める。2016年より「欧州のSXSW」として知られる、ベルリンのテック・カンファレンスTOAの日本公式パートナーとなる。

2018年より企業と行政のイノベーターをネットワークするUnchainedを創設。2020年4月からは「世界をフレームワークから再設計する」ことを目指すラディカル・デザイン・ラボとして、アーティストや研究者、起業家がリードするラーニング・コミュニティ「Un-LEARN」を開始。

主な著書に『新世紀メディア論』(バジリコ)『メディア化する企業はなぜ強いのか?』(技術評論社)『ウェブとはすなわち現実世界の未来図である』(PHP新書)『After GAFA 分散化する世界の未来地図』(KADOKAWA)ほか。主な監修・解説書に『フリー』『シェア』『パブリック』(NHK出版)ほか多数。

小林氏は今年『After GAFA 分散化する世界の未来地図』を執筆。MIではインタビュー記事も掲載しています。

紙の雑誌の編集者からスタートし、多くの日本を代表するデジタルメディアを手掛け、メディア企業の経営者としてもキャリアを築き、現在はメディアに限らず広く社会や企業のイノベーション支援に力を入れる小林氏。これからのメディアのあり方、編集者のあり方、そしていかにしてイノベーションを実現していくのか、どのような話が飛び出すのか、楽しみです。

6月5日(金)に開催する「Media Innovation Conference 2020 Spring: NEXT CHALLENGE」はオンラインで開催され、参加費は無料です。事前登録制でPeatixでチケットを販売中です。夜に開催される懇親会では運営スタッフや登壇者(未定)がゆるりとメディアのこれからを語ります。懇親会チケットは有料ですが、ギルドの有料会員向けには無料チケットを配布しています(サイトの「お知らせ」を確認)。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,403フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

Manabu Tsuchimoto
デジタルメディア大好きな「Media Innovation」の責任者。株式会社イード。1984年山口県生まれ。

関連記事