fbpx

アプリのサブスクリプション市場、8月は200億円が課金…adjustが米国調査

adjust(アジャスト)株式会社は、サブスクリプションのユーザーファネル全体を把握する「サブスクリプション計測機能」をローンチ、またサブスクリプションとモバイルデバイスに関する調査を実施しました。

サブスクリプションとモバイルデバイスに関する調査結果

アプリベースのサブスクリプションはApptopiaのデータによると、2020年8月単体で2億ドル以上の売上を達成。成長の継続が予測されています。また、Adjustが米国の消費者を対象としたサブスクリプションとモバイルデバイスでのストリーミング消費の拡大に関する調査結果の結果、ソーシャルディスタンスの施行により、スマートフォンで動画やTVサービスを視聴している回答者が46.9%を占めることが明らかになりました。

アプリのサブスクリプションサービスへの1ヵ月あたり平均出費額は20ドル。ミレニアル世代とZ世代の消費者の1/4以上は、アプリのサブスクリプションサービスを契約するために他のサービスへの課金を止めたと回答しており、これは消費者全体の17.9%にあたります。

アプリのサブスクリプションサービスに最も多くの額を使っている年代は、1ヵ月あたり25.8ドル使用している25~34歳の消費者でした。最も額が少ない年代は、1ヵ月あたり13ドル使用している55歳以上。サブスクリプションモデルのアプリで最もダウンロードされているのは、30.7%が回答したストリーミングアプリでした。

ストリーミングアプリは、特に若い世代の消費者の間で普及。他の世代に比べ、ミレニアル世代とZ世代はストリーミングやオンデマンドエンターテインメントサービスに課金する傾向が伺えました。ミレニアル世代とZ世代は、57.2%がソーシャルディスタンスによって以前よりもスマートフォンでの動画やTVアプリでのストリーミングを多く利用するようになったと回答しています。

ストリーミング、オンデマンドエンターテインメントサービスへの使用額は、1ヵ月あたり平均33ドル。愛用しているストリーミングサービスのトップ5は、Netflix、Amazon Prime、Hulu、Disney+、YouTube TVでした。

今回adjustがローンチしたサブスクリプション計測機能は、サブスクリプションのパフォーマンスをより詳細に可視化できるソリューションです。マーケターは、ROIを向上させる正確な顧客生涯価値モデルを構築できます。キャンペーンを最適化して、継続的にユーザーの利用状況を把握し、LTVを最大化することが可能です。

アトリビューションデータとサブスクリプション計測を組み合わせ、最も長く高価値をもたらすサブスクリプションを促しているマーケティングチャネルを知ることができます。正確にユーザー獲得予算を投入し、ロイヤリティを高めて離脱を防止するエンゲージメントキャンペーンを実施できます。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事