fbpx

PR TIMESのプレスリリース年間キーワード登録ランキング1位は「コロナ」

株式会社PR TIMESは、PR TIMESの年間プレスリリース件数推移、前年比、注目ワード、業界別分析を公開しました。対象は、2020年1月1日~11月30日に企業から配信された総計18万4050件のプレスリリースです。

新型コロナウイルス感染拡大初期にあたる2月から4月にかけて見ると、平時であれば発表されるはずの春からゴールデンウィークに関する発表が控えられていました。前年同月比では、伸びが4月に向けて鈍化。しかし、緊急事態宣言が5月25日に解除されると、反動で6月の企業発表が大きく伸びました。

それ以降は前年同月比でも高い成長率を保ち、経済回復への企業活動もあり9月以降11月まで毎月2万件を超えるプレスリリースが配信されました。10月には、過去最高の月間2万1746件を記録しています。

キーワード登録ランキング

次に、プレスリリース配信の際に発表企業が登録できる最大10個のキーワードを調べました。2020年1~11月に配信された18万4050件のプレスリリースのキーワード登録総数は140万6819件。年間総合ランキングのトップ5は、1位「コロナ」17,723件、2位「テレワーク」9,033件、3位「キャンペーン」5,765件、4位「新商品」5,692件、5位「AI」5,333件でした。

1位の「コロナ」は、新型コロナウイルスの感染予防グッズ、対応サービス、支援情報、調査結果や自社対策など、幅広くコロナ関連プレスリリースが発表されました。2位「テレワーク」、6位「オンライン」、8位「おうち時間」、9位「EC」などのランクインを見ると、対面機会が減る中でオンライン化した施策やおうちで楽しめる商品、ネット通販開始などが多く発表されたことが伺えます。また「DX(デジタルトランスフォーメーション)」が14位にランクイン。企業のデジタル活用が本格的に求められ、言葉としてDXが急速に定着しつつあるようです。

各月内に配信されたプレスリリースの登録件数が多いキーワード上位20を見ると、3月以降は「コロナ」関連が1位を獲得。11月に「クリスマス」が1位を獲得するまで続きました。「テレワーク」も3月以降に働き方として常態化した様子が表れています。「オンライン」「おうち時間」は、4月以降トレンドとして定着。平時の人気ワード「期間限定」はコロナ第一波の4~6月に姿を消したものの、7月以降に戻りつつあります。

コロナ 第一波で品薄状態となった「マスク」は、その当時に発表 数が急上昇したものの、生産が安定してくると付加価値を訴える製品情報へと移行。6月以降は「EC」も定番化しています。また、7月に「DX」が初めて上位20にランクイン。以降、急激に順位を上げています。

業界別分析

「外食・中食」業界の情報発信は2月以降、新型コロナウイルスへの懸念から緊急事態宣言発令の4月に底を打つかたちで、一旦減少し ました。

登録キーワード数の増加が顕著だった「テイクアウト」「デリバリー」の月別件数を見ると、4月から急増。各自治体での自粛要請が3月頃からはじまり、「テイクアウト」や「デリバリー」を実施していなかった店舗でも中食ニーズに対応する飲食店が増えたことがわかります。

「食品・飲料」業界は前年割れとなった4月以降、他業界と比較してプレスリリース件数の伸び率の回復がやや緩やかです。

4月以降のプレスリリースでは、「おうち時間」が新たなキーワードとして登録数が増加しています。

「ネットサービス・アプリ」業界では3月の外出自粛を受け、生活者 向けのアプリやネットサービスの発表が増えていき、4月~6月は前年比1.5倍ペースで急増しました。

「オンライン」は、これまでキーワード登録されることが少なかったキーワードですが、今年はこれまで以上にオンライン化が進んだこともあり、キーワード登録の件数が大きく増加。以前からキーワード登録が多い「アプリ」のプレスリリースも増えています。

「企業向けシステム・通信・機器」業界では、テレワーク関連サービスのプレスリリースが非常に多くなり、他業界と比較しても1年を通じてプレスリリース件数の伸び率が高水準を保ちました。

「テレワーク」関連、「DX」関連のキーワードは、大きく増加。特に「テレワーク」関連のキーワードが1月の10件から増え、4月には約30倍の313件になっています。また、新型コロナウイルス感染拡大の長期化に伴い本格的な企業のデジタル活用が叫ばれ、「DX」の注目度が増しました。7月以降の総合ランキングにもランクインしており、企業活動全体に関わるトレンドになったと言えそうです。

「流通」業界は、マスクの在庫情報や商品のオンライン販売化に関するプレスリリースが多くありました。4月以降大きく件数が増え続けたこともあり、8月にはプレスリリース件数が前年同月比で2倍を超えました。

キーワード登録が比較的多かった「EC」は、オンライン販売の開始などによりプレスリリース件数を伸ばしています。「マスク」は3月まではあまりキーワード登録されていませんでしたが、4月以降急激にプレスリリースが増えました。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事