fbpx

SDGsに特化した広告配信サービス「popIn Discovery for SDGs」が体制を強化

ネイティブアドネットワーク「popIn Discovery」を提供するpopIn株式会社は、SDGsに取り組んでいる企業・媒体社のSDGs達成を支援する“SDGsに特化した広告配信サービス”について、「popIn Discovery for SDGs」としてサイトをリニューアルするなど、体制を強化することを発表しました。

popIn Discoveryとは

「popIn Discovery」は、広告を「あなたにオススメの記事」としてレコメンドするネイティブアドネットワークです。記事の文脈にあわせたコンテンツ型の広告という特性を持ち、企業・製品の認知、ブランディングから理解促進までを目的に活用できます。

注目を集めるpopIn Discovery for SDGs

「popIn Discovery for SDGs」は、インターネット広告業界初の取り組みとなる「SDGsに特化した広告配信サービス」で、2020年12月に提供を開始して以降、多くの問い合わせがあったとのこと。これを受け、より理解しやすい構成でサービスサイトをリニューアルすると同時に、企業とのコミュニケーションをより円滑にするため、営業体制をより一層強化するとしています。

同サービスでは、SDGs関連記事のページにコンテキスト解析の技術を用いて広告を配信することで、SDGs等に興味関心を持ったユーザーへの効率的な広告訴求が期待できます。また、日本で初めてAIによるSDGsのスコア化に成功したサステナブル・ラボ株式会社の協力のもと、媒体社のSDGsへの取り組みを定量化=スコアリングし、スコア結果の良い媒体社ほどより高い広告収益を得られる仕組みを構築。媒体社のSDGs達成をサポートします。

popIn Discovery Globalの特徴

同社は、海外向けサービスとして「popIn Discovery Global」も展開しています。

「popIn Discovery Global」は、アジア最大級のネイティブアドネットワークを持ち、日本、韓国、マレーシア、香港、タイ、シンガポール、中国、インドネシアへ配信することが可能です。これらの国への広告配信は、すべて日本円で決済することができます(為替レートから広告費を換算)。管理画面は、現時点で日本語、繁体字、簡体字、韓国語、英語、タイ語、インドネシア語に対応しています。

また、コンテンツ内容に関してユーザーの満足度を測るためには、記事の読了状況(熟読したのか、流し見したのか)を把握する必要がありますが、poInが提供する分析ソリューション「READ」はユーザーの可視領域に記事コンテンツの本文領域が入っているかを判定。正確な読了状況を経過時間と情報量から測定し、「本当に読まれているコンテンツを可視化」できるそうです。

popInは、日本、韓国、タイ、シンガポール、インドネシアにオフィスがあり、アジア全体のマーケットに合わせたクリエイティブや配信プランニングをサポートできます。オプションでクリエイティブの翻訳にも対応可能とのこと。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

関連記事