Twitterの有料サブスク「Twitter Blue」がカナダ、オーストラリアで開始・・・投稿取り消し、ブックマークなどの便利機能

米ツイッターは6月3日(現地時間)、同社初の月額制サブスクリプションサービス「Twitter Blue」をカナダとオーストラリアで開始することを発表しました。月額料金はそれぞれ、3.49カナダドル、4.49豪ドルです。その他の地域でのサービス開始タイミングは明らかになっていません。「Twitter Blue」では、さまざまな追加機能を利用することができます。

「Twitter Blue」で利用できる新機能

ツイートのプレビュー・取り消し

[MMS_Paywall]

「ツイート」ボタンを押した直後、投稿が公開される前に最大30秒間、内容をプレビューして確認することができ、修正したい場合には投稿を取りやめることが可能となります。投稿が完了するまでのタイマーは、ユーザーが自由にカスタマイズすることが可能です。フォロワーを多く抱え、ツイートの影響力が大きいアカウントで特に有効な機能でしょう。

「Undo(取り消し)」ボタンのイメージ(ツイッターの発表より)

ブックマークフォルダでツイートの整理が可能に

Twitterにはブックマーク機能がありますが、これまではフォルダを分けて管理することができませんでした。「Twitter Blue」ユーザーは、ブックマークフォルダを「面白い」「映画/本/ポッドキャスト」「買いたいもの」のように複数作成し、ツイートを保存・整理することが可能となります。

ブックマーク機能のイメージ(ツイッターの発表より

Reader Mode(リーダーモード)

Twitterには280字(日本語は140字)という字数制限がありますが、「スレッド」機能を用いてツイートを繋げ、疑似的に長文を投稿することができます。リーダーモードでは、連続するスレッドを読みやすい形で表示することで、シームレスに読むことができるようになります。

リーダーモードのイメージ(ツイッターの発表より

アプリアイコン、テーマのカスタマイズ・専用カスタマーサポート

端末のホーム画面に表示するアプリアイコンやアプリのデザインテーマをカスタマイズや、加入者専用のカスタマーサポートの利用が可能です。

日本では350円で提供か

現在、カナダとオーストラリア以外の国と地域で「Twiter Blue」が提供される時期は公表されていませんが、日本のApp Storeでは「Twitter Blue」が350円で提供されるとの表示が確認できます。

待望のサブスクリプションサービスの提供がついに発表されましたが、先日同社が買収した、広告を非表示化するサブスクサービス「Scroll」の機能についての発表はなく、「Twitter Blue」はあくまでいくつかの便利な機能を追加するものです。今年4月末の1Q業績発表で広告事業が好調であることを発表していたツイッターにとっては、今後もしばらくは広告がメインの収益源となると思わ

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,464フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

アドテック東京とオリコム、ジェンダーバイアスの測定基準「GEM®」を日本でスタート

アドテック東京等のマーケティングの国際カンファレ...

「radiko」アプリが全面リニューアル

株式会社radikoは、いつでも、どこでも、無料...

アイティメディアの3Q業績、リードジェンと広告ともに好調で増収増益

アイティメディア株式会社が31日に発表した202...

凸版印刷「TOPPANアバターアテンドサービス」を開発 遠隔地からアバターを介した接客

凸版印刷株式会社は、遠隔地からサイネージに表示さ...

関連記事