Business Insider Japan、世界のトピックスを配信するグローバル動画ニュースをスタート

株式会社メディアジーンが運営するビジネスニュースメディア「Business Insider Japan」はFacebook上の公式アカウントで、グローバル動画ニュース「BIJ_Today」を2021年6月より開始しました。

動画ニュースは、Business Insider USにてFacebookコンテンツとして2018年9月に開始。日々世界中のトピックスを配信しています。ミレニアル世代のビジネスパーソンを主なターゲットに、ビジネス、経済、政治、金融、テクノロジー、キャリアなど幅広い分野のニュースを配信する「Business Insider Japan」では、日本の読者向けにUSの動画取材班によるコンテンツの中からおすすめを選定。日本語字幕を付け、配信していくとのことです。

配信は、FacebookTwitterInstagramYouTubeにて実施。現在、週3回(火・水・木)夕方に配信しています。

BIJ_Todayシリーズ例

World Wide Waste
廃棄される食物、プラスチック、プルタブなどがアップサイクルされ、新しい価値を生む過程に密着しています。

Business Profiles
ミレニアル、Z世代に支持される新しいビジネスを紹介。ビーガンシーフード、草でできたストローなど背景にあるSDGsへの意識やトレンドを分析しながら紹介しています。

So Expensive
ココナッツオイル、セイロンシナモンなどの生産者へインタビューし、世界各地で受け継がれてきた手仕事で成り立つ農産物、衣類の価値に迫ります。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,403フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【特集】データで見るNFTの現在地、10のチャートで知るトレンド

ブロックチェーンで唯一性が担保された資産であるN...

再び批判を受けるフェイスブック、コンテンツ判断の基準とは?【Media Innovation Newsletter】9/27号

四半期ごとにコンテンツの適切な取り扱いができているかを報告する透明性レポートを発表しているフェイスブックですが、その発表について批判を浴びています。

関連記事