Instagram、数多の投稿で埋もれないためにどうすればいいか【Media Innovation Newsletter】6/16号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。東京でも天気が崩れ始め、本格的に梅雨入りのようです。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

6月16日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

新しい経済メディアを一緒に立ち上げます。 (竹下隆一郎 note)

先日、ハフポスト日本版の編集長を退任した竹下隆一郎氏が、新たな経済メディアを始める予定であることを自身のnoteで明らかにしました。News Picksの元編集長である佐々木紀彦氏やフリーランスのライター・エディターである宮本恵理子とともに、2021年中に立ち上げるとのこと。新メディア立ち上げに至った3つの理由を、noteに綴っています。

DNPが誤読の少ない音声合成AI開発 「行って」の読みなど判別可、企業向けに提供 (IT Media)

DNPが開発したこの技術では、これまでの音声読み上げと比べて漢字の読み間違いが約50%~70%少ないといいます。公的文書や金融サービスの規約などの正確性が求められる文章での利用を見込むとのこと。

欧州人権裁判所は「大規模なデジタル通信の傍受には有効なプライバシー保護手段が必要」と強調 (TechCrunch)

テンセント支援の漫画アプリ「快看漫画」、韓国アプリストア運営会社から約98億円を調達 (36Kr Japan)

米NBCユニバーサル、東京五輪の広告収入は同社史上最高に=CEO (ロイター)

JICDAQ 、現時点で 74社 が「事業者登録」を申請中:「認証」の付与は10月以降 (DIGIDAY)

ウェザーニューズ、計82パターンのテレビCMを天気やエリアに合わせて放送開始 訴求する機能も複数 (MarkeZine)

YouTube、「最も目立つ」広告枠でアルコール、ギャンブル、政治広告を禁止 (The Verge 英文)

6月16日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

投稿の優先順位を左右する「シグナル」とは?・・・インスタグラム責任者が表示アルゴリズムやシャドーバンニングについて解説【会員限定】

インスタグラムの投稿が表示される際、どのような要素が重視されて表示順位が決められているのか、そのアルゴリズムについて責任者が説明しています。また、「自分の投稿がシャドーバンニング(投稿者にはわからないように、投稿が非表示になっていること)されているのではないか」という利用者の声に対しても、そもそも投稿の大半がフォロワーに見られずに終わっているとの説明をしています。

NEC、イスラエル Idomoo社と連携してパーソナライズド動画サービスの提供を開始

INCLUSIVE、ニュースレターサービス「WISS」をローンチ・・・サブスクリプション形式で配信

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,425フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事