スマートニュース、新型コロナワクチンの職域接種を開始…渋谷区内住民や就業者なども対象に

スマートニュース株式会社は、従業員や関係者と同時に渋谷区民や渋谷区就業者などの接種を受け入れ、5000名規模で新型コロナワクチンの職域接種を開始すると発表しました。

同社は、コロナ禍での従業員、同社関係者の健康維持、地域社会への貢献を考え、職域接種の実施を決定。特に地域に対しては、「炊き出しの精神」でワクチン接種を希望する人を受け入れるとしています。

新型コロナワクチンの職域接種対象者は、18歳以上の同社関係者と地域の人々で、同社関係者は従業員と取引先企業、それぞれの家族。多様な家族の形態に配慮し、同居以外の家族・パートナーも対象となります。渋谷区内在住者や就業中、在学中など一般からも広く受け入れます(接種券が必要です)。

渋谷区民や渋谷区就業者などの接種希望者は、予約サイトでの事前予約が必要です。予約日時には、接種券、記入済み予診票、本人確認書類を持参。接種会場は、同社渋谷オフィスとなります。接種するワクチンは、政府より配布されるモデルナ社製ワクチンで、接種は政松会 西麻布インターナショナルクリニックの協力のもと実施されます。

スマートニュース 新型コロナワクチン「職域接種」実施概要

1回目の接種
7月2日(金)18:00~22:00
7月3日(土)9:00~19:00
7月9日(金)18:00~22:00
7月10日(土)9:00~19:00
7月16日(金)18:00~22:00
7月17日(土)9:00~19:00

2回目の接種 ※対象は同社で1回目の接種をした人のみ
7月30日(金)18:00~22:00
7月31日(土)9:00~19:00
8月6日(金)18:00~22:00
8月7日(土)9:00~19:00
8月13日(金)18:00~22:00
8月14日(土)9:00~19:00

接種会場
同社渋谷オフィス 2Fイベントスペース
東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル 2F

予診票
「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」を一読し予診票を印刷して記入
説明書:https://www.mhlw.go.jp/content/000782621.pdf
予診票:https://drive.google.com/file/d/1TeluflZPZ2KpaL-w4b3iDWp07sKKQ7jW/view

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,430フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事