fbpx

スマートニュース「新型コロナワクチンチャンネル」開設1か月で利用者200万人突破…接種時期の通知や接種施設のマップ表示

スマートニュース株式会社は、ニュースアプリSmartNewsで2021年4月13日に新規開設した「新型コロナワクチンチャンネル」の利用者が200万人を突破したことを発表しました。

「新型コロナワクチンチャンネル」は、利用者ごとの接種時期に通知を届ける「ワクチンアラーム」や、利用者の居住地域の3万3000箇所を超える接種施設・かかりつけ医の予約可否を地図で表示する「ワクチンマップ」などの機能を提供し、ワクチン接種に関する適切な情報取得をサポートするチャンネルです。SmartNewsの日本版を利用するすべてのユーザーを対象に表示。いつどこでワクチンを接種できるかわかりやすく知らせるとしています。

ワクチンチャンネルで提供する機能・情報

接種時期の目安が分かる&通知が届く「ワクチンアラーム」機能では、居住地や生年月日などの項目に答えると、全国1741の市区町村が発表した情報を基にワクチン接種時期の目安を表示。市区町村で情報を発表している場合、接種時期の開始に合わせて通知を届けることが可能です。ワクチンをすぐに摂取できるのか、何カ月か待つのかの目安が事前にわかるため、安心して接種時期まで待つことができます。

接種施設を地図で表示し、かかりつけ医の予約開始時に通知が届く「ワクチンマップ」では、自治体や医療機関が公表した情報を基に、地図上に全国3万3058箇所(4月12日11時時点)のワクチン接種施設・医療機関を表示します。接種施設の詳細ページでは、住所や予約可否などの情報を掲載。予約が可能になったら通知を受け取ることもできます。

ワクチンの有効性や副反応、接種までの手順や手続きについて解説する記事など、ワクチンの基本情報を掲載。より詳しい情報を知りたい場合は、メディアや公的機関が発信している情報へアクセスすることができます。

ワクチンに関する国内外メディアの最新ニュースや専門家による記事も掲載。テレビ、全国紙、通信社、地方紙、海外メディアなどが報じる国内外のワクチン関連の最新ニュースや、専門家による解説記事などを配信します。

国内のワクチン接種状況をわかりやすくビジュアルで掲載。厚生労働省が発表するデータを基に、全国のワクチン接種回数を分かりやすく掲載し、日ごとの新規接種回数や累計接種回数をグラフで表示しています。

新エリア「トップカード」

ワクチンチャンネルの開設に際して、2020年7月9日以来のメジャーアップデートを行い、SmartNewsアプリのトップ画面を刷新。健康や災害に関する最新情報をワンストップで提供しています。

画面最上部に、複数のカードを並べた新エリア「トップカード」(Top Card)を採用。健康や災害に関する最新の情報により簡単にアクセスすることが可能です。カードには、リアルタイムで最新の情報を表示。各種機能やコンテンツにワンタップでアクセスできます。ワクチンが接種できる時期や接種施設に関するカードをはじめ、感染者数やワクチンの接種状況、雨雲レーダーや災害レーダーといった健康や災害など安全安心に役立つカードを中心に、幅広い生活情報をワンストップで提供します。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

ニュースよりポッドキャストに支払う意向の若者たち【Media Innovation Newsletter】6/13号

ポッドキャストへの注目が高まるばかりですが、これまで主流だった広告モデルに加えて、有料のユーザー課金モデルも立ち上がっていきそうな気配です。

ハフポスト日本版 新編集長に泉谷由梨子氏が就任

BuzzFeed Japan株式会社が運営する「...

朝日新聞社、7月1日より購読料を改定・・・朝夕刊セット版が4037円から4400円に

株式会社朝日新聞社が、7月1日から本紙の月ぎめ購...

お知らせ

関連記事