電通とTwitter Japanが連携、イラスト・漫画素材を使った広告サービス「Twillust」提供開始

株式会社電通は、国内電通グループ横断組織「Dentsu Japanimation Studio」(電通ジャパニメーションスタジオ、DJS)のもと、Twitter Japanと連携したオリジナルイラスト・漫画特化型ソリューション「Twillust」(ツイラスト)の提供を始めました。

今回DJSが開始した「Twillust」は、イラスト、漫画、漫画ベース動画の3種類の広告クリエイティブの配信パッケージで、Twitter上での閲覧時に、手軽にその場で楽しめるコンテンツとして設計されています。イラスト・漫画制作事業を手掛けるコミックスマート株式会社、株式会社シュガー、株式会社フーモアと連携し、人気のイラストレーター、漫画家・声優らを広告クリエイティブにキャスティングできます。

なお、「Twillust」は米Twitterが登録出願中の商標で、電通は同社と独占ライセンス契約を締結したとのことです。

<Twillust™(ツイラスト)のアウトプットイメージ>

イラスト・マンガ制作会社の株式会社フーモアとは、TwillustにAIを活用する新サービス「AIイラストソリューション」も提供。顧客のTwitterアカウントのフォロワーが好むイラストをAIで自動生成し、イラストをベースに広告クリエイティブを仕上げるなど、今後、様々なソリューションを開発していくとしています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事