INCLUSIVE、オンラインサロン事業「田端大学」を取得・・・個人課金領域の事業拡大を目指す

INCLUSIVE株式会社の戦略子会社であるNewsletter Asia株式会社が、株式会社田端大学校が運営するオンラインサロン「田端大学」及びデジタルコンテンツ配信サービスを事業譲受により取得したことを発表しました。

「田端大学」は、発信力を持ちたい個人や各分野の専門家としてのコミュニケーションスキルを強化したい人など、塾長である田端氏が提唱する「ブランド人」を志向する方に向けたオンラインサロンです。

同サロンは現在、会員151名(2021年7月時点)を擁しており、ブランディング、マーケティング、セールス、起業(副業)、法律などのビジネスに必須の知識面から、学習効率や成果を底上げするインプット、アウトプット手法まで、ビジネスマンに必要なスキル・能力を網羅的に身につけるプログラムを提供しています。

今回の事業譲受後も、株式会社田端大学校は引き続き田端信太郎氏が代表取締役を務め、他の取締役を含めこれまでと同じ経営体制でオンラインサロン「田端大学」を運営。そこにINCLUSIVEが加わり、オンラインコミュニティとしての「田端学校」の拡張を実現する施策や、「田端大学」をハブとした新規事業を共同で企画・展開していくといいます。

同事業は、7月1日にローンチしたニュースレターサービス「WISS」に続く、INCLUSIVEがかかげる「クリエイターエコノミー構想」の第二弾とのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,403フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事