美容メディア「VOCE」とヘルスケアアプリ「FiNC」がID連携を開始・・・両社のデータを活用した共同商品開発や共同広告も視野

講談社の美容メディア「VOCEウェブサイト」と、ヘルスケア・フィットネスアプリ「FiNC」が、両サービスのID連携を開始しました。

「VOCEウェブサイト」は、1998年に美容誌のパイオニアとして刊行された雑誌「VOCE」のウェブサイト版。美容に関する記事を毎月約300本配信し、約10万件のコスメデータベースを保有しています。

もう一方の「FiNC」は、「カラダのすべてを、ひとつのアプリで。」をコンセプトに、歩数、体重、睡眠、食事などのライフログデータに基づき、AIが1人ひとりに合ったアドバイスを提供するヘルスケアアプリです。国内ダウンロード数は1,100万超を突破しています。

両サービスによる今回のID連携は、「VOCEウェブサイト」の美容データと、「FiNC」アプリのライフログデータを紐づけ、両社でデータを活用したマーケティングや共同商品開発、共同広告メニューの開発を行うことを目的としています。

今回のID連携では、株式会社コンテンツデータマーケティングが提供する「共通ID」を使用。「共通ID」のサービス基盤には会員情報管理機能があり、この機能を通じて「VOCEウェブサイト」と「FiNC」アプリのデータが、ユーザーの登録・ログインの手間を省いて便利に、かつ安全に連携されるといいます。

本連携により、VOICE ID(アカウント)でFiNCアプリへのログインが可能になったことに加え、「VOCEウェブサイト」内に「FiNC MALL」で取扱っている商品から「おすすめアイテム」を紹介するコーナーを新設。第1弾として、ダイエットをテーマにVOCEが選んだ「自宅トレーニングにおすすめ!FiNCモールで買えるダイエットグッズ売れ筋BEST5」が紹介されています。紹介されている商品は全て「FiNC MALL」へリンクし、すぐ購入することができる仕組みになっています。

また、同記事からFiNC MALLへ遷移しVOCE ID(アカウント)でFiNCの新規登録をすると、もれなくFiNCポイント1,000 ptが付与され、今回紹介されているダイエットグッズのほか、美容と健康とサポートする様々なアイテムの購入に使用できるとのことです。

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,394フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

自分の個人情報に値段を付けるとしたらいくら?・・・米意識調査

SMSを用いたマーケティング手法を展開す...

スマートニュースの巨額調達、米国市場を獲りに行く【Media Innovation Newsletter】9/21号

ニュースアプリ「SmartNews」を運営するスマートニュース株式会社が、シリーズFのラウンドで251億円の資金調達を実施。累計の調達額は443億円、時価総額は2100億円に達しました。巨額の調達は筆者も驚きだったのですが、主戦場として示された米国ではどのような反応だったのでしょうか? 探ってみました。

関連記事