バーチャルイベント本格化で業績好調の米メディア【Media Innovation Newsletter】10/1号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。4月にマリファナ使用が合法化され、ニューヨークで「大麻業界」をカバーするサブスクメディアがスタートしたとのこと。ニュースレター配信やイベント開催もあるとのことで、需要は大きそうです。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

10月1日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

米TechCrunchの収益が過去最高を更新の見込み (Adweek 英文)

TechCrunchの広告収入は2019年から200%増加、購読者数は2020年の2倍に成長したとのことです。同メディアは1月、今年開催するイベントを全てオンライン開催することを決定。これが順調で、スポンサーシップ収入が増加したようです。また、来年はバーチャルイベントの要素を織り交ぜたハイブリッド型の対面式イベントへ移行することも明らかにしています。

YouTubeがワクチンに関する誤報コンテンツのポリシーを拡大 (YouTube 英文)

YouTubeは、新型コロナウィルスワクチンだけでなく全てのワクチンを対象に、誤情報コンテンツを排除するようポリシーを拡大しました。また、ケネディ元米大統領の甥にあたるロバート・F・ケネディ・ジュニア氏ら反ワクチン活動家のアカウントを停止したと報じられています。

仮想空間メタバースが「次のリアル」になるために必要なこと (Forbes JAPAN)

Facebook、“WSJ砲”ソースの内部資料を注釈付きで公開 (ITmedia)

WSJ、Facebookが公開しなかった内部資料4件を一般公開 (ITmedia)

ユーチューブ、新型コロナ含む全ての反ワクチンコンテンツを禁止 (ロイター)

コンテクスチュアルターゲティングに絶対の自信-Taboolaが目指すオープンウェブの未来 (ExchangeWire Japan)

10月1日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

CNN、オーストラリアにおけるFacebookページアクセスを制限・・・誹謗中傷コメントの責任を巡る判決受け【会員限定】

CNNはオーストラリアで下された判決を受け、フェイスブックにコメント欄閉鎖を打診したものの受け入れられず、アクセス制限に至りました。CNNのサービス利用者のうち、オーストラリアからの利用者が少ないことも関係しているかもしれないということです。

ツイッター、NFT連携機能のテスト動画を公開・・・所有NFTの一覧表示やプロフィール画像への設定【会員限定】

Twitterのエンジニアが公開した動画では、デジタルウォレットとの連携、NFTのプロフィール画像への設定、NFTの一覧表示などが紹介され、ユーザーに意見を求めているようです。送金機能のビットコイン対応もあり、ブロックチェーン活用が本格化しています。

Web Publisher支援のフォーエム、10月5日に文藝春秋との無料共催ウェビナーを開催

メディアドゥがエブリスタを子会社化・・・コミュニティサイトの機能強化とメディアミックス推進へ

メディアジーンとフェリシモがD2C支援事業で提携・・・メディアを活かしたストーリーでの購買行動促進と定期配送を含めた支援

DACと博報堂アイ・スタジオ、広告体験を損なわずにエンゲージメントの最大化を目指す「RCPS」提供開始

Crevoが約5億円の資金調達で累計調達額が約13億円に・・・VideoWorksの開発・人材採用を強化

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,429フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事