メディアジーンとフェリシモがD2C支援事業で提携・・・メディアを活かしたストーリーでの購買行動促進と定期配送を含めた支援

インフォバーングループ株式会社メディアジーンは、EC事業を展開する株式会社フェリシモと共同で、D2C・Eコマース事業を展開する事業者支援を10月1日から開始することを発表しました。

今回の提携により提供するサービスでは、商品PR領域をメディアジーンが、 サブスク・フルフィルメント領域をフェリシモが担当。メディアジーンは「ギズモード・ジャパン」「ライフハッカー[日本版]」「ルーミー」「Business Insider Japan」「マイロハス」などの自社運営メディアで読者に購買を誘引するメディア&ストーリーコマースのノウハウを生かします。一方、フェリシモは、ダイレクトマーケティング・サブスクリプションコーマス・EC物流のノウハウを活用。D2C自社ブランド事業者に対し、それぞれのメディアの文脈を活かしたストーリーで商品の魅力を伝え、購買行動促進と定期配送を含めた支援を行うとしています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,429フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事