サイバーエージェント、YouTubeタイアップ広告の効果予測シミュレーションを実現するサービスを開始・・・データに基づく最適なキャスティングが可能に

株式会社サイバーエージェントが、YouTubeマーケティングダッシュボード「Promotion Insight Report」において、データに基づきタイアップ動画広告に伴うCTRやコンバージョン数の効果予測を可能にするシミュレーション機能を追加したと発表しました。

YouTubeマーケティングダッシュボード 「Promotion Insight Report」は、芸能人・有名人のSNSプラットフォーム上での活躍を支援する同社の専門組織「おもしろ企画センター」が提供しています。

「Promotion Insight Report」は、YouTube内タイアップ動画広告において、配信データを多角的に分析することで、配信実績と商品売上の相関関係を計測可能にするサービスです。

近年、企業によるYouTube内タイアップ動画広告が増加。同社によると、数あるタレントやYouTuberのチャンネルの中から商品の訴求に最適なキャスティングを図るも事前に効果予測を立てることは困難であることや、属人的なシミュレーションでは精度にかなりの差が発生するという課題があったといいます。

これらの課題を解決するため、今回「Promotion Insight Report」へ効果予測シミュレーション機能を追加。実績データの分析に基づいて、訴求商品の特性に合わせた想定CTR・想定CVR・想定コンバージョン数を算出することが可能になりました。膨大なキャスティングデータを加味することで、さらに精度の高い効果予測が実現。同条件における複数キャストと比較したうえで、キャスティングを決定できるようになったとのことです。

2,775ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,448フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger