CCIとStar Creation、クリエイターによるTikTokビジネスアカウント運用コンサルティングサービスの提供を開始

株式会社CARTA COMMUNICATIONS(CCI)は、TikTokマルチチャンネルネットワーク(MCN)「Star Creation」と協業し、TikTokクリエイター視点でのコンサルティングサービス「クリエイターコンサルプラン」の提供を開始しました。

「クリエイターコンサルプラン」は、実際にTikTokで活躍するクリエイターによるTikTokビジネスアカウント運用コンサルティングサービスです。

CCIはこの協業で、株式会社スターミュージック・エンタテインメントが運営する総フォロワー8000万人超、総勢250名を超えるクリエイターが所属するTikTok MCN「Star Creation」協力のもと、TikTokビジネスアカウントの運用コンサルティングサービス「CCI Social AdTrim for TikTok」の一環として提供します。

トレンドに敏感で、ファン獲得のための豊富なノウハウを持つクリエイター視点でのコンサルティングを加えることにより、TikTokによりマッチしたTikTokビジネスアカウントの運用が可能になるとのことです。

「CCI Social AdTrim for TikTok」サービスイメージ

TikTokビジネスアカウントを通じた企業とユーザー間の最適なコミュニケーションを実現するため、TikTokビジネスアカウントの開設から運用レポートまでの施策をワンストップで提供するサービスです。

初期構築として、TikTokビジネスアカウントの開設と初期設定、トレンドやレコメンドシステム情報を元にしたコンサルティングなどを実施。KPI設計支援や目標達成に向けた戦略・企画立案、クリエイティブ制作、TikTokクリエイターアサイン支援などを配信設計として行います。

また、投稿作業のサポートや投稿内容の精査、結果考察やクリエイティブ改善を交えたレポーティング提供も実施するとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,433フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger