PR TIMES、静岡新聞社・静岡放送と業務提携…静岡企業のPRを支援

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMESは、株式会社静岡新聞社静岡放送株式会社と包括業務提携契約を締結したことを発表しました。

三社は、静岡県内の地域活性化のための情報発信、情報流通で連携を進めていきます。なお、同社とメディアとの提携では、初の三者協定となります。

具体的には、PR TIMESのパートナーメディアに新たに静岡新聞・静岡放送が運営するサイト「アットエス」が加わり、静岡県を拠点とする企業の新情報、同県への新規出店やイベント、キャンペーン実施等のプレスリリースを掲載します。

また、静岡新聞社、静岡放送から紹介を受ける事業者に向け、利用開始から6カ月間で3件まで無料でプレスリリースを配信できる「静岡新聞社・静岡放送プログラム」を提供。両社の取引先企業、団体による県内外への情報発信をサポートします。

静岡新聞社、静岡放送は、同社が2017年より実施する一定の条件を満たすお祭り・花火大会のプレスリリースを無償で提供するプログラムの県内関係団体への周知に協力します。

今回の連携により、「PR TIMES」パートナーメディアは総計206メディアとなります。同社は今後も、より広範なステークホルダーへ企業などの情報を伝えるとともに、行動者発の情報がニュースとして生活者に届く機会の最大化を目指すとしています。

業務提携について施策概要と目的

静岡新聞社、静岡放送と、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」のコンテンツ連携により、事業者の発表文(プレスリリース)で、静岡県に所在する企業・団体等が発信した情報、静岡県内で展開されるキャンペーン、イベントなどの情報が「アットエス」で読めるようになります。「アットエス」の読者にとっては利便性が高まり、県民に網羅的に情報を伝える「アットエス」の媒体価値向上にもつながります。

静岡新聞社、静岡放送から紹介の事業者へ「静岡新聞社・静岡放送プログラム」の提供、PRセミナーの開催を実施。「PR TIMES」を活用した情報発信を県内企業等へ提案します。静岡新聞社、静岡放送からメディアとしての視点も活かした提案を行い、これまで全国ではあまり知られてこなかった事業者発の有益なニュースを広げていくことを目指すとのことです。

地域情報を流通させるための枠組みづくりを積極的に開拓しているPR TIMESが行う地方企業のプレスリリース発信を支援するプログラム発行の取り組みは、今回で地方金融機関32例(24行・8信金)、メディア8媒体、地方自治体1府3市、合計44例となります。

上記の提携施策と今後検討していく取り組みにより、静岡県内の企業・団体等が発信する情報がより広がるための施策も検討。そのスタートとして、一定の基準を満たすお祭りや花火大会の情報発信を無償で支援する同社のプログラムについて、静岡新聞社、静岡放送も県内での活用促進に協力します。また、静岡新聞社、静岡放送自身の情報発信でも「PR TIMES」を活用します。

静岡新聞社・静岡放送プログラムの詳細

開始日から6カ月間、3件まで無料で「PR TIMES」にプレスリリース配信できる「静岡新聞社・静岡放送プログラム」を静岡新聞社、静岡放送から紹介の企業へ提供します。なお、4件目以降、またはプログラム開始日から6カ月経過後の配信は、所定の利用料金が必要です。

取扱開始日は2021年10月14日。静岡新聞社、静岡放送より展開される申し込みフォームより申請可能です。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,433フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger