ローソンエンタテインメント、SHOWROOMと資本業務提携・・・コマース、イベント開催など幅広く連携

株式会社ローソンエンタテインメントは、SHOWROOM株式会社が実施する第三者割当増資を引き受け、資本業務提携することを発表しました。

SHOWROOMは、様々なジャンルのパフォーマーによるライブ配信を行うライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM」や、縦型、短尺、プロクオリティの映像作品を配信するバーティカルシアターアプリ「smash.」を開発・運営しています。

ローソンエンタテインメントは今後、SHOWROOMと資本業務提携することにより、強みである商品企画・販売力とSHOWROOMの持つプラットホーム・コンテンツ開発力を掛け合わせ、オフラインとオンラインが融合した“エンタメ体験”を提供していくとしています。

具体的には、「SHOWROOM」や「smash.」のオリジナルグッズの企画・制作、店頭やネットでの販売、各種イベントの開催などを予定。ローソンをはじめ、ローソンエンタテインメントグループが運営する「HMV&BOOKS」や「HMV」、「ユナイテッド・シネマ」などのリアルな店舗・劇場に加え、チケッティングサービス「ローソンチケット」、ECサイト「HMV&BOOKS online」、ライブコマースサービス「&L&(アンドランド)」などのネットサービスを通じて実施してく予定です。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,469フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事