NBCユニバーサル、ファーストパーティIDプラットフォーム「NBCUnified」を発表

ニューヨークに拠点を構えるメディア・エンターテインメント企業であるNBCユニバーサルは、現地時間5日、規模や業界を問わずあらゆる広告主のデータ活用や分析をより効率化するファーストパーティIDプラットフォームである「NBCUnified」を2022年第2四半期内に提供開始予定であることを発表しました。

「NBCUnified」は、同社の共通IDである「NBCU ID」、多岐にわたるサービスの利用に基づく「データマーケットプレイス」、代理店やテクノロジープラットフォームを連携する「パートナー統合」の3つの主要な要素から構成されるといいます。

映画やエンターテインメント、ニュースやeコマースなど、NBCUniversalが運営するサービスを利用する毎月2億3000万人以上ものユーザーから得られるデータを1つのプラットフォーム内に集約することで、データをより効率的に活用したマーケティングを行うことが可能に。その結果、ユーザーの消費行動をこれまで以上に個人レベルで深く理解し、より限定的かつパーソナライズされた広告体験を広告主が提供することが可能になるとのことです。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事