博報堂、マレーシアの独立系デジタルエージェンシー「Kingdom Digital」を連結子会社化

株式会社博報堂は、マレーシアの独立系デジタルエージェンシーであるKingdom Digital Solutions Sdn. Bhd.(キングダムデジタルソリューションズ)の持分を80%取得し、連結子会社化しました。

マレーシア(ペタリンジャヤ、セランゴール)に本社を置くKingdom Digitalは、2007年に設立したデジタルエージェンシーです。デジタルマーケティング、デジタルキャンペーン、ソーシャルメディアマーケティング、コンテンツマーケティング、デジタルコンテンツ自動生成など幅広いサービスをマレーシアを中心とするASEANのクライアントに提供し、デジタル統合プラニングやデジタルクリエイティブ力を強みの一つとしています。また、ユーザーの属性や興味関心に合わせたデジタルコンテンツ配信の最適化にも長けています。

同社と多くの協業を行っている博報堂グループは、Kingdom Digitalを連結子会社化したことにより、マレーシアでのジタル領域への対応力を一層強化。今後も日系クライアント、ローカルクライアント、グローバルクライアントへの課題解決力の向上を目指します。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,463フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【7月14日(木)開催】ロイター研究所の「Digital News Report 2022」を読む会

オックスフォード大学のロイタージャーナリズム研究...

関連記事