KADOKAWA子会社・フロム・ソフトウェア、メディアミックス戦略の強化に向け第三者割当増資を実施

株式会社KADOKAWAの連結子会社の株式会社フロム・ソフトウェアが、Tencent Holdings Limitedの子会社・Sixjoy Hong Kong Limitedと、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントを割当先とする第三者割当増資を実施します。

フロム・ソフトウェアは、ゲーム「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」「ELDEN RING」などの世界的人気を博す作品を手がけています。テンセントは、2016年にKADOKAWAの連結子会社・広州天聞角川動漫有限公司に資本参加。中国市場向けのメディアミックス戦略を共同推進するほか、2021年10月に、Sixjoy とTencent Japan合同会社との間で、アニメ・ゲーム分野における資本業務提携を結んでいます。

また、KADOKAWAとソニーグループは、DTC(Direct-to-Consumer)事業やブランデッドハードウェア事業、ゲーム事業に関連した協業・取引関係を経て、2021年2月にKADOKAWAがソニーを割当先とする第三者割当増資を実施しました。

フロム・ソフトウェアは今般の資金調達を通じて、ゲームIP開発への投資と、世界市場での自社パブリッシングの範囲拡大に向けた体制を構築。同社開発のゲームIPの世界市場でのメディアミックス戦略の強化によるユーザー層拡大を目指し、SixjoyとSIEに対し、フロム・ソフトウェアによる本第三者割当を実施することにしました。

実施後の持株比率は、株式会社KADOKAWA=69.66%、Sixjoy Hong Kong Limited=16.25%、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント=14.09%となる予定です。

【株式会社フロム・ソフトウェア概要】
(1)名称 株式会社フロム・ソフトウェア
(2)所在地 東京都渋谷区笹塚2丁目26番2号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 社長 宮崎 英高
(4)事業内容
ゲームソフトの企画・開発・販売
インターネット上のコンテンツの企画・開発
(5)資本金 2億6,850万円
(6)設立年月日 1986年11月1日
(7)大株主及び持株比率 株式会社KADOKAWA 直接100%

【Sixjoy Hong Kong Limited概要】
(1)名称 Sixjoy Hong Kong Limited
(2)所在地 29/F., Three Pacific Place, No. 1 Queen’s Road East, Wanchai, Hong Kong
(3)代表者の役職・氏名 Wang Zheng, Director; Ai Ximin, Director; Byun Jung-won Elizabeth, Director及びTse Cheuk Yin Tiffany, Director
(4)事業内容 モバイルゲームのライセンス及びパブリッシング
(5)資本金 1,000香港ドル
(6)設立年月日 2011年2月28日
(7)大株主及び持株比率 Tencent Holdings Limited 間接100%

【株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント 概要】
(1)名称 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
(2)所在地 東京都港区港南1丁目7番1号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 社長 ジム・ライアン
(4)事業内容
「プレイステーション」に関するハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの企画、開発、販売「toio(トイオ)」およびソフトウェア、コンテンツの企画、開発、販売
(5)資本金 1億1千万円
(6)設立年月日 2010年4月1日
(7)大株主及び持株比率 ソニーグループ株式会社 直接100%

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,469フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事