Forbes JAPANと朝日新聞社、FamilyMartVisionが共同で「SDGs 3Plus」リリース 企業のSDGs活動を発信

リンクタイズ株式会社が運営する「Forbes JAPAN」のWeb版forbesjapan.comと、株式会社朝日新聞社が運営するウェブメディア「SDGs ACTION!」、株式会社ゲート・ワンが運営する「FamilyMartVision」が共同で、企業のSDGs活動を発信する広告企画「SDGs 3Plus」を始めました。

SDGsへの関心が高まる中、生活者からは「日々の生活の中で、具体的に何から取り組めばよいかわからない」「企業がどのように活動しているのか見えにくい」との声が聞かれます。また、企業側も自社のSDGsに関する取り組みをどのように発信すればステークホルダーの認知に繋がるのか計りかねているといった課題が顕在化しています。

「SDGs 3Plus」はこのような背景をもとに、著名人や有識者へのインタビューを通して協賛企業のSDGsに関する具体的なアプローチや取り組みを各メディア特性に合わせて動画と広告記事で同時期に配信。ステークホルダーに自社が取り組むSDGs活動を広く認知させたい企業に向けて提案します。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,460フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事