ニトリが商品別ランキングで2ヶ月連続トップ 2022年12月度テレビCM放送回数ランキング

SMN株式会社のグループ会社の株式会社ゼータ・ブリッジが2022年12月度テレビCMの放送回数ランキングを発表し、商品別ランキングでニトリ「ニトリ」が11月度に続き2ヶ月連続1位となりました。

本調査は番組宣伝を除いた全国地上波25局、BS放送6局のテレビCMを対象に、動画認識エンジンを活用したテレビCM自動認識システムにて取得した放送履歴情報を基に行われました。

同社が今回注目したのは、12位に初登場した日本コカ・コーラ「い・ろ・は・す」。環境問題やSDGsなどの認知を受け、13年ぶりにボトルリニューアルを実施。100%リサイクルペットボトルの使用はそのままに、「見た目」「ボトルのたたみやすさ」「環境への配慮」などの心地よさが特長です。

新ボトルの「い・ろ・は・す」は2022年6月から北海道で先行発売され、同年12月から全国発売を開始。浜辺美波さんを起用したCM「私に気持ちいい、新しい水のカタチ。篇」ではボトルが変わった事を訴求し、リニューアルによる気持ちよさを伝えています。

そのほか今月のランキングには、8位のアリナミン製薬「ベンザブロックYASUMO」、20位の興和「コルゲンコーワIB錠TXα」などの風邪薬が再びランクイン。年末年始に需要が高まるフードデリバリーを扱う出前館が5位に登場しました。また、忘年会や送別会などで酒を飲む機会が増える時期に合わせ、興和が健康ドリンクの「カンゾコーワ1000」の出稿を増やし、13位になりました。

2022年12月度エリア別テレビCM放送回数ランキングでは、商品別ランキングで1位のニトリがエリア別ランキングでも各エリア上位2位にランクイン。大阪3位のエス・ブイ・シーホールディングス「三陸産と常磐産 うめぇもん!キャンペーン」、名古屋1位・福岡3位のOWNDAYS「オンデーズ」、札幌7位のセコマ「クリスマスケーキ」と、地域色の強い商品が上位を占めました。

【東京】

【大阪】

【名古屋】

【福岡】

【札幌】

【BS】


2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,463フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事