ブランド広告主の約半数がクッキーの代替としてコンテンツ連動型広告に期待

2月10日、コンテキストインテリジェンスを専門とするGumGumは、サードパーティークッキー廃止に伴う代替として期待されている「コンテンツ連動型広告」についての意識調査の結果を発表しました。調査によれば、ブランド広告主の約半数がクッキーの代替としてコンテンツ…

メディア その他
【12月13日(水)開催】Media Innovation 2023年プチ忘年会開催します
ブランド広告主の約半数がクッキーの代替としてコンテンツ連動型広告に期待

2月10日、コンテキストインテリジェンスを専門とするGumGumは、サードパーティークッキー廃止に伴う代替として期待されている「コンテンツ連動型広告」についての意識調査の結果を発表しました。調査によれば、ブランド広告主の約半数がクッキーの代替としてコンテンツ連動型広告(Contextual Advertisement)を導入したいと考えていることが分かりました。一方、この広告技術を「非常によく理解している」と回答した広告主は27%に留まり、その仕組みや活用方法の習熟に関して課題があるようです。


《Yuichi Tateishi》

関連タグ

特集