2月TVCM放送回数ランキング 体調不良を予防する商品のCMが増加

SMN株式会社のグループ会社である株式会社ゼータ・ブリッジが、2023年2月度の全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査し、その結果を発表しました。 目次 体の不調を予防する商品のCM出稿が増加、花粉症などアレルギー症状を緩和する商品は圏…

メディア その他
【9月29日(金)開催】無料ウェビナー「生成AI活用の可能性と課題」を開催します
2月TVCM放送回数ランキング 体調不良を予防する商品のCMが増加
  • 2月TVCM放送回数ランキング 体調不良を予防する商品のCMが増加
  • 2月TVCM放送回数ランキング 体調不良を予防する商品のCMが増加
  • 2月TVCM放送回数ランキング 体調不良を予防する商品のCMが増加
  • 2月TVCM放送回数ランキング 体調不良を予防する商品のCMが増加
  • 2月TVCM放送回数ランキング 体調不良を予防する商品のCMが増加
  • 2月TVCM放送回数ランキング 体調不良を予防する商品のCMが増加
  • 2月TVCM放送回数ランキング 体調不良を予防する商品のCMが増加

SMN株式会社のグループ会社である株式会社ゼータ・ブリッジが、2023年2月度の全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査し、その結果を発表しました。

体の不調を予防する商品のCM出稿が増加、花粉症などアレルギー症状を緩和する商品は圏外

2023年2月度の商品別ランキングは、1位がリクルートホールディングス「スーモ」、2位がニトリ「ニトリ」、3位がソニー損害保険「ソニー損保の自動車保険」でした。

ニトリ「ニトリ」は2022年7月度から、ソニー損害保険「ソニー損保の自動車保険」は2022年4月度から商品別ランキングにランクインし続けており、時季を問わずCM出稿量が多いことがわかりました。

1月度より大きく順位を上げたのは、5位のアリナミン製薬「アリナミンEXプラスα」、6位の龍角散「おくすり飲めたね」、8位の龍角散「らくらく服用ゼリー」、20位の小野薬品ヘルスケア「REMWELL」など製薬会社のCM。季節の変わり目には体調を崩しやすいことから、疲労回復をサポートし、不調を防ぐ商品のCM出稿が増えたと考えられます。

一方、2021年2月度と2022年2月度の商品別ランキングに入っていたエスエス製薬「アレジオン20」等、花粉によるアレルギー症状を緩和する商品のCMは商品別ランキング圏外でした。

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌のエリア別ランキング

エリア別では、福岡地区と札幌地区ではタカヤマ「髙山質店」、リョーユーパン「リョーユーパン」、北海道ガス「北ガスの電気」など、そのエリアならではのCMがランクインしています。

商品別ランキング9位のユー・エス・ジェイ「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は、放送回数2960回のうち2720回が大阪地区・名古屋地区で放送。同CMは、2023年1月度の大阪・名古屋のエリア別ランキングにもランクインしており、新型コロナ関連の規制緩和を受け、春休みシーズンを前に施設周辺エリアの人を中心にアプローチしていることが伺われました。

【東京】

【大阪】

【名古屋】

【福岡】

【札幌】

【BS】

■調査概要

【調査期間】2023月2月1日~2月28日
【対象】番組宣伝を除いた全国地上波25局、BS放送6局のテレビCM
【調査方法】動画認識エンジンを活用したテレビCM自動認識システムにて取得した放送履歴情報を基に調査

《oyoyon》

関連タグ

特集