2019年のメディアビジネスを振り返る(上)・・・加速したレガシーメディアのデジタルトランスフォーメーション

2019年は、レガシーメディアのDXが加速。メディアのビジネスモデルの急速にデジタルファーストに移行する中で、さまざまな動きが並行して始まった。前半では①レガシーメディアのデジタルトランスフォーメーション②サブスクリプションビジネスの動向③YouTubeなど動画ファースト化、後半では④プライバシー問題とそれを起点としたCookie規制⑤ブロックチェーン実用化の動き⑦漫画村など海賊版とライツビジネス周辺⑧ヤフーとLINEなど合併・・・と2019年に起きたメディアビジネス関連ニュースを上下2回にわけて振り返ってみたい。堀鉄彦(コンテンツジャパン代表取締役)

2019年のメディアトレンド(下)・・・浮上するCookie規制、メディアビジネスでのブロックチェーン実用化段階へ

2019年は、レガシーメディアのDXが加速。メディアのビジネスモデルの急速にデジタルファーストに移行する中で、さまざまな動きが並行して始まった。前半では①レガシーメディアのデジタルトランスフォーメーション②サブスクリプションビジネスの動向③YouTubeなど動画ファースト化、後半では④プライバシー問題とそれを起点としたCookie規制⑤ブロックチェーン実用化の動き⑦漫画村など海賊版とライツビジネス周辺⑧ヤフーとLINEなど合併・・・と2019年に起きたメディアビジネス関連ニュースを上下2回にわけて振り返ってみたい。堀鉄彦(コンテンツジャパン代表取締役)

副業YouTuberが急増・・・現状や収入が明らかに

ユーチューバーNEXT株式会社はYouTubeチャンネルを開設し、配信を行なっているユーチューバーに収入や副業に関するアンケート調査を実施。働き方改革に伴い、多様な働き方がユーチューブ市場からも垣間見れる結果となりました。

NHK、番組の常時同時配信・見逃し番組配信サービス「NHKプラス」を4月開始

NHKは、2020年4月1日より、地上波で配信している2波(総合テレビ・教育テレビ)において、番組の常時同時配信、ならびに見逃し番組の配信を、放送終了後7日間にわたって行うサービス「NHKプラス」の運用を開始します(発表)。

最も購入の動機になったSNSは「YouTube」、若年層では「Instagram」が最多…SNSマーケティングにおける消費者の意識調査

株式会社Macbee Planetは、「SNSマーケティングにおける消費者の意識調査」を行い、その結果を発表しました。調査対象は、全国10~60代の男女500人です。

福島中央テレビ、音声コンテンツの配信を開始

株式会社福島中央テレビが、国内でも浸透しつつあるスマートスピーカーやポッドキャストでの「音声コンテンツ」のニュース配信を開始しました。

note、ドメインをnote.comへ移行…SEOの改善を目指す

noteを運営する株式会社ピースオブケイクは、noteのサービスURLをnote.muからnote.comにドメイン移行することを発表しました。以降は11月25日深夜2時頃を予定しています。

さわれる動画テクノロジーTIGとC CHANNELが新メニューの提供を開始

パロニム株式会社は、C Channel株式会社が運営する「C CHANNEL」と、2020年1月から「TIG×C CHANNELパッケージプラン」の提供を開始すると発表しました。

note、月額課金コミュニティがつくれる「サークル機能」を2020年2月開始

株式会社ピースオブケイクは、月額課金のコミュニティがつくれる「サークル機能」をnoteにて2020年2月より開始します。また、同サービスの最新情報を受けとることができる先行登録の受付を開始したと発表しました。

“購買に寄与する”メディアに進化した「GIZMODO」・・・メディアジーン芹澤執行役員に聞くコマースへの取り組み

MIの11月特集は「メディアとコマース(EC)のいま」です。広告に留まらない収益源を模索するメディアにとって有望であると常に挙げられるのが商品の販売です。しかしその実現は困難であり、多くの失敗事例が生み出されてきました。いま改めて、メディアがコマースに取り組むには何が必要か。キーパーソンを取材しました。

食べログ、中国「大衆点評」と組んで飲食店向けインバウンド集客支援サービス

株式会社カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」が、飲食店向けにインバウンド(訪日旅行者)の集客支援サービスの提供を開始し、その第一弾として、中国の「美団点評」が提供するライフサービスオンライン検索プラットフォーム「大衆点評」アプリとネット予約サービスの連携を行いました。

「インスタを主軸にするメディアも」…Green rompが2019年版ソーシャルメディア力調査結果発表

株式会社Green rompは、国内WebメディアのFacebook、Twitter、Instagramアカウントのフォロワー数の合算値を集計した「Webメディア ソーシャル力」をインフォグラフィックとしてまとめました。最もフォロワー数を獲得しており、ソーシャルメディアでの発信力が強いと考えられるメディアは、昨年同様「C Channel」となり、上位5つ全てが動画関連のメディアとなりました。(集計期間:2019年11月1日~12月27日)

「SmartNews」英語圏の記事への流入元で第10位にランクイン・・・米Parse.ly発表

アクセス解析ツールを提供する米Parse.lyが発表した、2018年12月の英語圏における記事へのトラフィック流入元によれば、スマートニュース株式会社が提供する「SmartNews」が初めて第10位となり、これまで10位を守ってきた「Yahoo」を逆転したそうです。

メディアの信頼性、表現の自由と規範、ビジネスと経営など5社が激論・・・JIMA設立記念シンポジウムレポート

6月8日、ヤフーが入る紀尾井町タワーの同社セミナールームにて、インターネットメディア協会(JIMA)の設立記念シンポジウムが開催されました。

リッチメディア「ヘルスケア大学」が閉鎖を発表

株式会社リッチメディアは、運営するWEBサイト「ヘルスケア大学」について、2019年9月30日でサービス終了することを発表しました。

インスタグラムの動画投稿を使いこなす・・・動画、ストーリー、ライブ配信、IGTV

本記事はレンダーフォレストのChief Marketing Officer、Roman...

Instagramが見据える 今後の展望と広告の未来の姿とは【Instagram Day Tokyo 2019】

2019年10月29日、Facebook Japanは同社が提供する写真投稿/共有サービス「Instagram」の現況や今後の展望、ビジネスにおける活用法などを提示するBtoBセッション「Instagram Day Tokyo...

雑誌や新聞も「紙」に軍配…【ビジネスパーソンの紙媒体とデジタル媒体の利用に関する意識・実態調査】

日本製紙連合会は、国内に在住の20~60代の623名を対象に、「ビジネスパーソンの紙媒体とデジタル媒体の利用に関する意識・実態調査」を実施。調査結果を発表しました。

コンデナストがビジネス向けの新メディア「Vogue Business」をローンチ

ロンドンを本拠地として中国、日本、台湾、インド、ロシア、フランス、スペイン、ドイツ、イギリス、メキシコで「VOGUE」、「GQ」、「WIRED」などのメディアブランドを展開するコンデナスト・インターナショナル(Condé Nast International)が新メディア「Vogue Business」をローンチしました。

【書評】ニュースプラットフォーム覇権競うYahoo!・日経・読売の一大絵巻…『2050年のメディア 』下山進

1980年代から90年代にかけて、日本経済新聞をはじめとするメディア各社の戦略大転換をスリリングに描いたノンフィクション『勝負の分かれ目』が業界内外で話題を読んだ下山進氏の最新作。本書は、Yahoo! JAPAN、日本経済新聞そして読売新聞の3社を中心として、国内ニュースプラットフォームの覇権をかけた競争(と人間模様)を克明に綴ったノンフィクションとなっています。

動画サービスの利用時間が急増…スマホからは5年間で約4倍

ニールセン デジタル株式会社は、2019年上半期のPCとスマートフォンの利用実態をまとめたレポート「Digital Trends 2019上半期」を発表しました。

2018年、最も人気だった広告媒体資料は?「メディアレーダー」が人気資料ランキング発表

株式会社アイズは1月16日、媒体資料のポータルサイト「メディアレーダー」で2018年にサイト内でダウンロードされた媒体資料の年間人気ランキングを発表しました。「メディアレーダー」のダウンロード会員数は39,697人、資料登録数は2,835件、2018年の年間資料ダウンロード数は、前年比142%の109,701件でした。ダウンロード数の上位50位は次のとおりです。

高校生・大学生、ニュースのチェックは「テレビ」が最多、利用ニュースアプリは「LINE NEWS」が1位…ニュースアプリに関する調査

チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業を展開する株式会社テスティーが、若年層を対象に「ニュースアプリに関する調査」を実施しました。

YAMAP、「山と街を巡る新しい旅の形」を提案する新メディア「環(たまき)」をリリース

​登山アプリ・Webサービス「YAMAP」を運営する株式会社ヤマップは、山と街をつなぐメディア「環(たまき)」をリリースしました。

Webサイトの利用トップは「Google」、アプリでは「PayPay」が大躍進…Webサイト&アプリ市場のユーザーランキング

株式会社ヴァリューズが、一般ユーザーの行動ログとデモグラフィック(属性)情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用して、2019年1月~10月のWebサイトのアクセス数及びスマートフォンのアプリの起動数を調査・分析し、結果を発表しました。この調査は、全国のヴァリューズモニター(20歳以上の男女)を対象に行われました。

【メディアのサブスクリプションビジネス戦略】PIANO SOFTWAREが語る・・・サブスク管理ツール「Piano」の魅力と強み

2019年7月29日(月)、株式会社キメラは、招待制のイベント「メディアのサブスクリプションビジネス戦略」を開催。同社が日本国内総代理店を務めるサブスクリプション管理ツール「Piano」の紹介や、デジタルメディアにおけるグローバルなサブスクリプションモデル最新事情などが講演されました。本稿では「Piano」を取り扱うPIANO SOFTWARE INC.による講演のレポートをお届けします。

オンラインサロンもスタート!4MEEE・坂梨社長が考える「メディアとブランドのかたち」

メディアのブランディングを意識した取り組みや、サブスクリプションへ挑戦する企業も増えてきた昨今、女性メディアをリードし、常に新しい挑戦をしてきた「4MEEE」と「4yuuu!」。

メディアがどんどんと事業会社化していく・・・メディアインキュベート 浜崎 正己 社長に聞く

「デジタルメディアに挑戦する人々の学びの場」としてMedia Innovation Academyを開設いたしました。7月18日(木)にメディアの「マネタイズ」「運用」「新規事業」をテーマとしたイベントを開催いたします。

ユーザーベース、Quartz日本版の提供を開始

ユーザーベースグループが提供しているQuartzが、日本版のサービスを開始することを発表しました。

各キーマンが語ったInstagramのBtoC活用事例やノウハウに迫る【Instagram Day Tokyo 2019】

2019年10月29日、Facebook Japanは、同社が提供する写真投稿/共有サービス「Instagram」の現況や今後の展望、ビジネスにおける活用法などを提示するBtoBセッション「Instagram Day Tokyo...

ミッション、ビジョンに立ち返ってメディア価値を”再定義”することが重要・・・グライダーアソシエイツ 上席執行役員CMO 山口 翔 氏に聞く

「デジタルメディアに挑戦する人々の学びの場」としてMedia Innovation Academyを開設いたしました。7月18日(木)にメディアの「マネタイズ」「運用」「新規事業」をテーマとしたイベントを開催いたします。

若者の8割超がネット上の情報を虚偽だと感じる…フェイクニュースに対する法整備「必要」56.6%…日本財団調査

公益財団法人 日本財団が、第19回「18歳意識調査」を「メディア」をテーマに実施、その結果を発表しました。

オウンドメディア運営に積極的なBtoB企業マーケティング担当者が約6割…オウンドメディア実態調査

BtoBのWebマーケティングツール「ferret One」を提供する株式会社ベーシックは、オウンドメディア実態調査を実施し、その結果を発表しました。対象は、BtoB企業のマーケティング担当者142名。

マンガアプリ内でよく読むジャンルは男性「コメディー」、女性「恋愛系」…マンガ・マンガアプリに関する調査

株式会社テスティーは、若年層を対象に調査した結果を発信する「TesTee Lab」にて、「マンガに関する調査」と「マンガアプリに関する調査」を実施しました。調査対象は、高校生・大学生の男女です。

インプレス「Impress Watch シリーズ」の月間PVが1億5000万超…媒体別PVも公開

株式会社インプレスは、インターネットニュースサイト「Impress Watch シリーズ」2019年10月月間PVにおいて、自社PVが1億5764万6511PVになったことを発表しました。

社会課題解決型の広告クリエイティブ開発サービス「ブランドニュース」提供開始…朝日新聞とGOが連携

株式会社朝日新聞社は、The Breakthrough Company GOと連携し、社会課題解決型の新聞広告を企業と共に発信するサービス「BrandNews(ブランドニュース)」の提供を開始しました。

ヤフー、2020年3月末日までに終了のアプリ・サービスを発表…ネタりかなど13サービス

ヤフー株式会社は、2020年3月末日までに終了するスマートフォンアプリおよびサービスを発表しました。終了するスマートフォンアプリやサービスは以下の通りです。

第5回「SmartNews Awards 2019」大賞に「文春オンライン」

スマートニュース株式会社が「SmartNews Awards 2019」の受賞媒体を発表、大賞は「文春オンライン」が受賞しました。

TikTokとファミ通のコラボレーション企画「ゲームラボ」が始動

株式会社KADOKAWA Game Linkageは、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」とスマホゲーム情報サイト「ファミ通App」の協業企画「ゲームラボ」を2019年12月13日に開設しました。

メディアは高いクオリティーの記事を送り出さなければならない・・・日刊ゲンダイ初の女性メディア「コクハク」を立ち上げた大原 将文 氏に聞く

「デジタルメディアに挑戦する人々の学びの場」としてMedia Innovation Academyを開設いたしました。7月18日(木)にメディアの「マネタイズ」「運用」「新規事業」をテーマとしたイベントを開催いたします。

約半数の人が月に読む紙媒体を「0冊」と回答、スマホでの読書は増える傾向

国立青少年教育振興機構青少年教育研究センターは、子供の頃の読み聞かせや読書活動の実態、読書活動が大人になった現在の自己探求・自尊感情・充実感などの「自己理解力」、論理的・内省的・問題解決力などの「批判的思考力」、意欲・将来展望などの 「主体的行動力」のいわゆる意識・非認知能力に与える影響を検証するために、全国の20~60代の各年代男女500人ずつ、合計5,000人を対象にインターネット調査を実施しました。

3者が明らかにする日中インフルエンサー市場のいま・・・日本人にも大きなチャンスが

1月31日、株式会社メディアインキュベートは東京・渋谷の朝日新聞社メディアラボ渋谷分室にてセミナー「WEBメディア関係者・マーケター向けデジタルナイト」を開催しました。

Adjust、2億件のアプリの不正インストールを拒否…2019年はアドフラウドの不正防止が焦点に

adjust(アジャスト)株式会社は、2019年にリリースしたマーケティングを簡素化して広告不正と戦うための数々の機能により、不正業者にモバイル広告の予算を搾取されることを防ぎ、ROIを最大限に高めることが可能になったと発表しました。

「WIRED」日本版がサブスクモデル「WIRED SZ メンバーシップ」をスタート

世界で最も影響力のあるテクノロジーメディア「WIRED」は、日本版のオンライン・メンバーシップ「WIRED SZ メンバーシップ(Speculative Zone=特区)」(月額980円)を2019年10月15日からスタートしました。

ZUU、三菱UFJ銀行と協業し、20代向けの自己投資メディア「UpU(アップユー)」をローンチ

株式会社ZUUはに株式会社三菱UFJ銀行と協業し、20代向けの投資メディア「UpU」を2019年11月28日にローンチしました。

イード、グルメ情報メディア「めしレポ」の事業を取得

株式会社イードは株式会社HITが運営するグルメ情報に特化したメディア「めしレポ」の事業を取得し、運営を開始しました。

シーウォークが月額制のスポーツメディア「SPOAL」を開始…作品性の高い世界観を目指す

合同会社シーウォークは、月額制のスポーツメディア「SPOAL」を2019年11月26日より開始しました。

産経新聞社が運営する「ドローンタイムズ」2019年4月26日をもってサイト休止へ

産経新聞社が2017年2月1日より運営をしてきた「ドローンタイムズ(Drone Times)」が2019年4月26日夕方をもって記事の配信を休止することになりました。
1,852ファンいいね
7フォロワーフォロー
1,616フォロワーフォロー

お知らせ

最新ニュース

人気記事ランキング