スマートフォンアプリケーションやインターネットサービスの開発・運営を行うスマートニュース株式会社が、新たに子会社「スマニューラボ株式会社」を設立しました。

「インターネットの情報の海から、良質な情報を集めたい」という動機から2012年にリリースされたSmartNewsは、現在、日米でアクティブユーザーが1,000万人以上となり、過去最高のペースで成長を続けています。

スマートニュースは「One Product, One Team」をスローガンに掲げ、日米のメンバーが同一の開発ラインで1つのプロダクトを洗練させ、スケーラブルな技術と組織の成長に日々取り組んでいます。

こうしたグローバルな挑戦を続ける一方で、新しいものづくりを「隔離された」環境で始めたいとし、新会社「スマニューラボ」が設立されました。

スマニューラボ代表取締役: 浜本 階生 氏

スマートニュースが日米両国のユーザーから広く支持され、グローバルプロダクトとしての挑戦が加速する中、その子会社となるスマニューラボでは、「良質な情報が溢れるアーキテクチャを探求する」をミッションとし、培われた学びと利用可能なテクノロジーを最大限活用して新たなプロダクトの可能性を模索していきます。

「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」というSmartNewsのミッションを実現するための1つのアプローチとして、これまでのSmartNewsのかたちにとらわれることなく、良質な情報のエコシステムに貢献するプロダクトを創造していくとしています。