株式会社ZUUは、株式会社リーガル不動産と不動産テック分野で提携し、共同事業を開始することを発表しました。共同事業の第一弾として、不動産オーナー向けのWEBメディア「YANUSY(ヤヌシー)」の提供を開始します。

両社の強みを生かして、新たな不動産プラットフォームの構築を目指す

不動産テックが盛り上がりを見せるなかで、「ZUU online」の運営を通じてZUUがこれまで培ってきたデータマーケティングのノウハウと、リーガル不動産の持つ不動産分野での商品開発力やオーナー向けサービス提供ノウハウを掛け合わせ、新たな価値提供を目指すとしています。

リーガル不動産は、富裕層の相続対策需要に対応する「LEGALAND」をはじめとする、不動産の開発を推進しており、弁護士や税理士をはじめとする100名以上のリーガルpartnerと提携。中長期での不動産情報の取得、提供の機会を構築しています。

両社は不動産テック分野での共同事業開発、共同研究を進め、これまでにない新たな不動産プラットフォーム構築に向けて取り組んでいきます。

「YANUSY(ヤヌシー)」オープン…ZUUオンラインに専門チャンネル開設

「YANUSY(ヤヌシー)」とは、日本中の不動産オーナー(大家さん)向けに役立つ情報を提供し、「富動産(新しい切り口での資産)」づくりをサポートするためのWEBメディアです。資産運用、不動産投資、賃貸管理、税金、トレンドの5つのカテゴリを設け、編集部独自の目線でコンテンツ化し、有益な情報として提供しています。

YANUSYでは、コンテンツを様々な場所で提供することで、ユーザー接点を増やしていくことを目指しています。その第一弾として、「ZUU online」上にパートナー向け企業アカウントである「Brand Channel(ブランドチャンネル)」をリーガル不動産向けに設置し、YANUSYと連携します。

今後の展開

ZUU社とリーガル不動産の、両社の強みを生かしてピッグデータの活用、AIやIoTを活用したサービスの開発など様々なテーマで新たな価値提供を検討していくとしています。