いま世界の小売や流通が、D2C(Direct to Consumer)という潮流に注目しています。デジタル化の進展、コミュニケーションの発展により、メーカーが様々な流通チャネルを介さずとも、消費者にリーチすることができるようになりました。ECが起点となった物流網の整備により、ユーザーに物を届けるコストも低下しています。また、中間マージンを排することで、高品質な商品を安価で実現できるようになりました。

また同時にDNVB(Digital Native Vertical Brand)という言葉も米国を中心に広がりを見せています。従来のようなメーカーやSAP(製造小売業)が主導してきた、画一化された商品を大量に製造し、小売店を通じて販売、ユーザーが消費するというようなスタイルから、もっと狭いターゲットを狙い、一部のユーザーには深く愛されるブランドを、小ロットで生産、D2Cで販売していくというブランドが次々と誕生しています。

デジタル化の進展は、あらゆる業種が、直接的にユーザーと繋がり、コミュニケーションを取ることを可能としました。これは、あらゆる業種がメディア化していくということであろうと私達は捉えています。D2CやDNVBの潮流はすなわち、ブランドがメディア化していくという現象であり、デジタル化があらゆる業界を変えていっている一例ではないかと考えています。

Media Innovationの7月特集とイベントはこのD2CとDNVBのトレンドを取り上げます。「D2Cは消費とコミュニケーションをどう変えるか」として代表的なプレイヤーの事業や戦略に迫りながら、あらゆる業種がメディア化していく世界を生き抜くヒントを見つけたいと思います。

特集: D2Cは消費とコミュニケーションをどう変えるか

  1. 日本のD2Cブランドカオスマップを大公開!アパレル、ファッション、フードなど幅が広がる
  2. メディア運営がD2C事業参入への鍵だった、コスメで世界を目指すDINETTE株式会社 尾崎社長に聞く【化粧品】
  3. ビジネスウェアのD2Cが店舗を融合したOMOに進化していく・・・株式会社FABRIC TOKYO森社長インタビュー【スーツ】
  4. アスリートが集まりメディア運営からD2Cブランド立ち上げへ、スポーツの変革を目指す株式会社TENTIAL中西社長インタビュー【インソール】
  5. 株式会社Clear 生駒龍史 CEOインタビュー【日本酒】
  6. picki株式会社 鈴木昭広 代表取締役インタビュー 【プラットフォーム】
  7. 株式会社LDH JAPAN 執行役員CDO、元インスタグラムジャパン代表 長瀬英次氏 インタビュー
  8. 株式会社StartPoint 小原聖誉 代表インタビュー
  9. 株式会社サティス製薬 山崎智士 代表取締役 インタビュー

記事は順次公開予定です。順番、内容が変更になる可能性があります。

5社を招いたイベントは7月24日(水)に開催

Media Innovationのオフラインイベント、7月も特集と同じく「D2Cは消費とコミュニケーションをどう変えるか」というテーマで、D2Cに取り組む5名の方をお招きして7月24日(水)に開催します。ぜひお誘い合わせの上、ご参加いただければ幸いです。

■概要
日時 2019年7月24日(水) 19:00~22:30
会場 株式会社アカツキ 品川区上大崎2丁目13−30 8階 oak meguro
主催 株式会社イード

■スケジュール
18:30 開場
19:00 開演、主催者挨拶
19:05 各登壇者からプレゼンテーション
    株式会社Clear 生駒龍史 CEO
    DINETTE株式会社 尾﨑美紀 代表取締役CEO
    株式会社TENTIAL 中西裕太郎 代表取締役
    and marks株式会社 三輪武寛 代表取締役
    元ロレアルジャパンCDO、インスタグラムジャパン代表 長瀬英次氏
20:25 パネルディスカッション
20:50 懇親会
    軽食とドリンクを用意します(乾杯酒は「SAKE 100」をご用意!)
21:45 終了

チケットはPeatixで販売中です