在留外国人向けプラットフォーム「Guidable」が7200万円の資金調達…TISと資本提携も

在留外国人向けプラットフォームを運営するGuidable株式会社は、プレシリーズAラウンドにおいて、総額7,200万円の資金調達を実施したことを発表しました。TIS株式会社やSocialEntrepreneur2投資事業有限責任組合(PE&HR株式会社)、個人投資家が主な投資元です。

また本ラウンドの資金調達に合わせ、TIS株式会と資本業務提携を締結しています。

在留外国人向けプラットフォーム 「Guidable」は、「外国人と日本人の境界線をなくす」という理念のもと、日本で暮らす、暮らしたい外国人向けに様々なサービスを展開するソリューションです。一例として、外国人向け求人サービス「Guidable Jobs」では、登録者数の拡大に伴い、1求人あたりの月間平均応募者数が30名を超えており、法人取引社数も250社を突破しています。

今回の資金調達では、在留外国人に対するサービスのプロモーションを強化するほか、法人顧客の新規開拓を目指します。また、TISとの資本業務提携においては、Guidableに登録済みの外国人留学生をTISに紹介することで、同社のインキュベーションセンターが検討している新規事業の立ち上げに寄与していくとしています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事