グーグル版TikTok「Tangi」が発表、60秒の短尺動画でクリエイターに訴求

2020年1月29日、Googleは実験的なプロジェクトを行うGoogle内のラボ、Area 120の最新の試みとしてTangiを発表しました。

Tangiは実験的なソーシャルビデオアプリで、60秒の動画を共有することが可能。簡単なDIY動画など、人々が新たなことに挑戦するのに最適な動画が共有されます。サービス名は「教える(TeAch)」「与える(GIve)」そして「触れることが出来る(tangible)」を由来としています。

発表では、Tangiの創造性とコミュニティへのフォーカスはクリエイターにとって最大の魅力になるとし、クリエイターが新しいアイデアを得たり、クリエイター同士の交流が図れる場所を目指すとのことです。ユーザーが再作成したコンテンツをシェアすることが出来る「Try it」機能は、ファンとクリエイターの間でのコミュニティ形成に役立つとしています。

5-avocado.gif

Apple App Storeからアプリの入手が可能、もしくはホームページからアクセスが可能です。

ウェブサイトでの投稿動画が閲覧できる
2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,437フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger