fbpx

「北欧、暮らしの道具店」iOSアプリ公開3ヶ月で10万DL、購入の約25%がiOS経由に…今春Andoroid版リリースへ

株式会社クラシコムは、提供するECメディア「北欧、暮らしの道具店」のiOSアプリが提供から約3か月で10万ダウンロードを突破したことを発表しました。

リリース以降、iOSアプリでの商品購入率はWebサイトの2.3倍と高い数値を出し、売上の25%がアプリ経由となっています。

この高い標品購入率の背景には、商品購入ページと、コラムなどの記事・動画・ラジオなどの様々なコンテンツをシームレスに行き来できるアプリ設計があるとしています。またiOSアプリでの平均滞在時間はWebサイトの2.5倍となっており、無料コンテンツを閲覧するために訪問したユーザーが、商品購入ページにもアクセスするなど、回遊しやすくなっていると推測されます。

また、スマートフォンからアクセスしやすいアプリの特性や、PUSH通知の効果もあり、ユーザーごとに1週間以内に訪れる頻度を比較すると、iOSアプリはWebサイトの1.6倍のアクチティブ率となっており、WebサイトにはないiOSアプリ独自の機能である「お気に入り機能」もiOSアプリ経由での購入が伸ばしているといいます。

これらを踏まえ、iOSアプリではさらに商品購入、および記事・動画・ラジオなどのコンテンツをより楽しむことができる「独自のプラットフォーム」の構築を目指し、今春、Androidアプリのリリースも予定しています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事