fbpx

ロジテック、ニューリテールスタートアップで飛躍する企業が出てくる・・・ゴーフード株式会社・岡 広樹 社長にきく

会員限定記事

浜崎 正己
浜崎 正己
メディアの立ち上げと運用を支援する(株)メディアインキュベート の代表。1988年千葉県生まれ。Twitter : https://twitter.com/masaki_hamasaki
ゴーフード株式会社・岡 広樹 社長
シリアルアントレプレナー、アスリート、シンガーソングライター。
2017年、自身が得意とする音楽のボイストレーニング事業「JOYSING」を企画し、立ち上げ後3ヶ月で事業売却。
その他にカラオケ精密採点で最高点の100点、陸上100mで10秒台の記録を持つ。

東京証券取引所マザーズに上場したパーソナルジム事業を展開する
株式会社トゥエンティーフォーセブン 執行役員を経て、
FoodTechD2C「低糖質食品」のGO FOODを起業。企業理念は「人々をカッコよく元気に。」

メディア業界に携わる方に向けたメディア「Media Innovation」が提供する、学びの場「Media Innovation Academy」の最新回はZoomを利用したオンラインセミナーとして実施いたします。

今回は「Media Innovation Academy Online #7 いまこそビジネスのデジタルネイティブ化を実現する!D2Cの志士達が語る方法論」と題して、D2Cについて語り尽くしたいと思います。そこで、登壇者で、FoodTechD2C「低糖質食品」のGO FOODを起業されたゴーフード株式会社・岡 広樹 社長にインタビューさせていただきました。

−−新型コロナウイルスの感染拡大が進む中で、以前と変わったビジネスの動きがあれば教えていただけますか

人と会えず寂しいと感じる方も多いでしょうし、また健康意識の向上が著しいので、その課題を解決できるビジネスが伸びているように思います。 出会いを提供するマッチングサービスがビデオチャットを取り入れたりしていますが、ビジネスの出会いもオンラインを活用することで、ビジネスの幅を広げやすくなってます。

オンラインフィットネス(岡氏は、東証マザーズに上場したパーソナルジムを提供する株式会社トゥエンティーフォーセブン 執行役員を経験)もそうですが、自宅でトレーニングできるグッズは追風でしょうね。 持っている課題意識としては、Eコマースの伸びがコロナの影響で加速化しているので、物流の問題は大きくなるかと思います。 ロジテックにはチャンスもあるのではないでしょうか。

−−−D2Cと聞かれて思い浮かぶことを教えていただけますか

アリババを筆頭に中国で話題となっている「ニューリテール」というものがあります。 国が異なると文化の違いもありますし、国内で全てを取り入れることはナンセンスですが、リテールのレガシーさは否めません。テクノロジーをフル活用したニューリテールスタートアップで大きく飛躍する企業が多く出てくると予想しています。

D2C事業は、製造から販売を全て自社でコントロールするため、購買データをいかに上手く活用し、商品を届け、利用されるまでにどうテクノロジーを活用できるかがキモですね。弊社の場合ですと、顧客が考えることなく、その時食べたいものが手元にある状態があるべき姿です。

メディア業界に携わる方に向けたメディア「Media Innovation」が提供する、学びの場「Media Innovation Academy」の最新回はZoomを利用したオンラインセミナーとして実施いたします。

■本イベントの目指すGOAL
現場で今実践されているリアルをお話していただくことで
・学び
・やってみようという勇気
・未来への展望につなげる
⇒明日1つでも2つでも具体的なアクションを実行してもらうこと

■アジェンダ
・D2C関係者が体感している、現場のリアル。
・D2C関係者から伝える、今できること、すべきこと。
・D2C関係者から「よくある、起こしがちな失敗」「どんな順番で進めるのが正しいのか」
・D2C関係者から「すぐに、ダイレクトに顧客に伝わる」方法論の提案
・今後、未来がどうなっていくのか ・さあ未来へ向けて、できることからはじめよう
※都度視聴者の皆さまへ質問、アンケート等を実施してインタラクティブに進めてまいります

■登壇者
(1)PENCIL&PAPER株式会社、Visionary Solutions株式会社・長瀬 次英 社長
1976年京都生まれ、中央大学卒。インスタグラム日本事業責任者、日本ロレアルのCDO、株式会社LDH JAPANのCDOを経て、この10月に自身の会社PENCIL&PAPER㈱とVisionary Solutions㈱ を立ち上げた。
同時にブランディングビジネスで有名な柴田陽子事務所にてCSO(最高戦略責任者)を担い、またBORDERS at BALCONYというアパレルブランドのCEO等を担い真のパラレルキャリアを実践している。登壇しているセミナー等は数多く、史上初2年連続アド・テック東京(2017&18)で#1スピーカーを受賞。
他にも2018年1月に「Japan CDO of The Year 2017」を受賞。Forbes・Japan(2017年12月号)にて「カリスマCxO」の一人として特集される。常に、新しいかつ時代にあったビジネスモデルの構築とサラリーマンの無限の可能性を模索している。

(2)株式会社フラクタ・河野 貴伸 社長
Shopify 日本公式エバンジェリスト
株式会社Zokei 社外CTO ジャパンEコマースコンサルタント協会講師
元 株式会社土屋鞄製造所 デジタル戦略担当取締役(~2020/3/31)

1982年生まれ。東京の下町生まれ、下町育ち。 2000年からフリーランスのCGデザイナー、作曲家、webデザイナーとして活動。
美容室やアパレルを専門にWebデザイン・ロゴ・パンフレットなどの制作を手がける。
「日本のブランド価値の総量を増やす」をミッションに、ブランドビジネス全体への支援活動及びコマース業界全体の発展とShopifyの普及をメインに全国でセミナー及び執筆活動中。

(3)ゴーフード株式会社・岡 広樹 社長
シリアルアントレプレナー、アスリート、シンガーソングライター。
2017年、自身が得意とする音楽のボイストレーニング事業「JOYSING」を企画し、立ち上げ後3ヶ月で事業売却。
その他にカラオケ精密採点で最高点の100点、陸上100mで10秒台の記録を持つ。

東京証券取引所マザーズに上場したパーソナルジム事業を展開する
株式会社トゥエンティーフォーセブン 執行役員を経て、
FoodTechD2C「低糖質食品」のGO FOODを起業。企業理念は「人々をカッコよく元気に。」

(4)MEDERI株式会社・坂梨 亜里咲 社長
1990年 宮崎県生まれ。明治大学卒業後、大手ファッション通販サイト及びECコンサルティング会社にてマーケティング及びECオペレーションを担当。2014年より4MEEE(旧ロケットベンチャー)株式会社に参画。女性向けwebメディア「4MEEE」のディレクター、COOを経て、2018年より同社代表取締役に就任し1年で黒字化を達成。2019年12月末に任期満了に伴い退任。2020年1月にMEDERI株式会社を始動。

(5)アプセル株式会社・野田 智史 社長
2004年に㈱D2Cでモバイル&マーケティングのキャリアを開始。以後、合計モバイル・スマホ歴15年関わる。
2010年より㈱ノボット創業。黎明期のスマホ・アドネットワークを立ち上げ、事業責任者と営業を兼務。
KDDIグループの㈱medibaによるノボットのM&Aにつながる事業成長を牽引。
medibaにて海外アドテクの国内展開、現SupershipのSSP「アドジェネ」の立ち上げに関わる。
2015年にアプセル㈱創業。アプリ運営プラットフォーム事業を開始。
今年はShopifyを活用したブランドEC立ち上げパッケージ・ソリューションの開発に注力している。

(6)株式会社re・福村 圭祐 社長
1993年4月生まれ。東京都出身。 イーストベンチャーズ株式会社にて、
投資先の支援、新規投資先開拓を担当後、2018年10月に株式会社reを創業し、
パッケージ印刷プラットフォーム「canal」を運営中。

(7)株式会社秤 ・小川 貴史 社長
電通グループをはじめとした広告会社ではマーケティングプランナーとして、
各種シンジケートデータを分析したコミュニケーションプランニングを行う。
ここ数年は多変量解析などを駆使したマーケティングリサーチによる、
戦略立案やデジタルマーケティングコンサルティングの支援を行う。
著書「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」(「統計学が最強の学問である」シリーズ著者 西内啓氏推薦)
宣伝会議「マーケティング分析講座」講師他、講演や研修実績多数。

モデレーター1:株式会社ロケットメイカーズ・大和田 要 副社長
1982年生まれ、小学校3校・中学校2校を経験。デジタルマーケティング13年・新規事業開発4年・クラウドファンディング3年。
中央大学MBAマーケティング専攻。研究テーマはウェブサービスのマネタイズ。

オプトに新卒入社し、地方、中小・ベンチャー企業のデジタルマーケ支援のソウルドアウト創業メンバー。
マザーズ上場、一部市場変更までを経験。営業部長・新規事業開発担当・子会社役員を歴任。
2019年9月に新規事業支援のロケットメイカーズを創業し、現在副社長。

モデレーター2:株式会社メディアインキュベート・浜崎 正己 社長
大学でメディアを学び、卒業後は大手紙メディアや月間1億PVほどあるポータルサイトの編集とディレクター、動画やコミュニティ型のCGMサービスに従事。その後、メディア支援の会社を起業し、ラジオ、新聞、雑誌など広くマスメディアの新規事業開発を行う。
また高齢者向けのIoTツール、出版社、PR会社、PGCサービスなど複数社の取締役を務めた後、インスタグラム・ジャパンの初代日本事業代表責任者、日本ロレアル初のCDOを歴任した長瀬次英氏と起業し、プロダクト開発やマーケターの育成支援に従事。 メディアの未来をつくる業界誌「Media Innovation」の運営メンバーで、メディアの可能性の拡張に尽力している。

D2Cゲスト1:株式会社オフィス薬局・笹森 有起 社長
1988年生まれ 薬剤師 青森県出身、宮城県の東北医科薬科大学を卒業、2012年薬剤師免許取得 調剤薬局に6年勤務し薬局業務、管理職、採用担当を経験。 2018年よりフリーランスで独立し、現在、株式会社オフィス薬局の代表として 漢方薬を中心とした医薬品を販売し 「持続可能な健康」を提供するサポートしている。

D2Cゲスト2:仲地 慶祐 さん
東京海洋大学卒業後、IT企業に就職。漁師に営業をする中で漁師になりたいという思いが募り、神奈川県でしらす漁をする親方に弟子入りした。しらす漁から加工、販売まで行うかねしち丸で修行し、漁業組合の組合員となり漁業権を獲得。独立を目指している。

■概要
日時: 2020年5月1日(金) 20:00~22:00
会場: Zoomを使ったオンライン開催(購入者には参加URLをお送りします)
会費: 1000円(※) チケットはPeatixで販売中
主催: 株式会社イード

※Media Innovation Guildのライト会員(月額980円)とプレミアム会員(月額4000円)の皆様にはサイト内メッセージで、無料で参加できるチケットを配布いたします。チケット単体よりもお得に登録ができますので、この機会に登録をご検討いただければ幸いです。

申し込みはこちら:https://d2c-media-innovation.peatix.com/view

関連記事

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,123フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

メディア業界求人

編集【総合自動車ニュースメディア】※アルバイト

仕事内容 総合自動車ニュースメディア「レスポ...

Web広告営業(プロデューサー候補)

仕事内容 まずは当社が運営する各メディアのビ...