【1/27(水)開催】Media Innovation Meetup #23 After Cookie~メディアと広告の未来像

Media Innovationの毎月恒例となっているオンラインイベントですが、今月は「Media Innovation Meetup #23 After Cookie~メディアと広告の未来像」と題して1月27日(水)17時より開催させていただきます。

圧倒的なシェアを誇るChromeブラウザでサードパーティクッキーが廃止されるまで残り1年。日本での個人情報保護法の改正や世界各国でのデータプライバシーに関する法規制の整備など、データを取り巻く環境は大きく変化しています。これによってメディアや広告のあり方も激変が予想されます。

1月の特集でも「After Cookie~メディアと広告の未来像」として、各社のキーパーソンの方を取材。メディアと広告がどう変わっていくのか、ファーストパーティデータを獲得するための方策とは、そもそも今後、プライバシーやデータにどのように向き合えば良いのか深堀りしました。イベントでもクッキー後の世界に向けて各社の取り組みについて述べられる予定です。

インティメート・マージャーはDMP専業大手ですが、共通IDソリューションなどクッキー後を見据えた取り組みを推進しています。トレジャーデータはCDP最大手で、企業やメディアのデータ活用の核となるプラットフォームを提供しています。The Trade DeskはDSPの大手で、共通IDで注目される「Unified ID 2.0」の取り組みを中核で推進しています。Priv Techは今後のデータ活用で必須とする同意管理ツールのCMPを開発。最後にコズレは子育てマガジン「Cozre」を運営し、自社で子育てユーザーのCDPを構築し、データを使ったメディア運営、ビジネス展開を推進しています。

テクノロジーからその活用までAfter Cookieの世界を一覧できる会になる予定です。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

登壇者
・株式会社インティメート・マージャー 代表取締役社長 簗島亮次氏
・トレジャーデータ株式会社 Director of Business Development 山森康平氏
・The Trade Desk Japan 株式会社 Director, Inventory Partnerships 白井好典氏
・Priv Tech株式会社 代表取締役 中道大輔氏
・株式会社コズレ 取締役サービス開発本部長 小川正樹氏

■イベント概要

概要
・名称 Media Innovation Meetup #23 After Cookie~メディアと広告の未来像
・日時 2021年1月27日(水) 17:00~18:30(予定)
・料金 1000円 ※MIのライト会員以上のステータスの方は無料
・参加方法 登録すると参加するためのZoom URLがメールですぐに送信されます
・申し込み方法 このページの「申し込み」ボタンから。MIの会員登録、ログインが必要です

当日スケジュール
・17:00 イベント開始、主催者挨拶
・17:05~18:00 各社からAfter Cookieへの取り組みについてのプレゼンテーション
・18:00~18:30 パネルディスカッション、質疑応答

※ログインされてない方にはログイン画面が表示されますが、まだ登録されてない方はサインアップからお願いします

※本イベントは有料イベントですが、Media Innovation Guildのライト会員、プレミアム会員の皆様には無料で参加いただけます。月額980円からご利用いただけますのでこの機会にぜひご登録ください(詳細)。

■登壇者プロフィール

簗島亮次氏
株式会社インティメート・マージャー代表取締役社長。
2013年、Googleのレイ・カーツワイル氏が2020年に起きると予測した「あらゆるデータがひとつに統合される」という革命を冠した株式会社インティメート・マージャーを創業し、2019年10月東証マザーズへ上場。2020年にはデータ活用領域のさらなる拡大を目指し、Fin Tech事業会社クレジットスコア株式会社や、Privacy Tech事業会社Priv Tech株式会社を設立。
データサイエンティストというアカデミックな視点と経営者としてのビジネスの視点から、日本最大級を誇る約4.7億のオーディエンスデータを用いてさまざまな業界の課題解決を支援している。

山森康平氏
トレジャーデータ株式会社 Director of Business Development
ドリームインキュベータにて主にエンターテイメント業界及びPEファンド向けのコンサルティング業務と自社の投資先向けのハンズオン支援に従事。2013年より投資先のアイペット損保へ出向、後に転籍をして社長室長に。2018年にマザーズ上場。アイペットではデジタルマーケティングを活用した販売チャネルシフト、RPA導入プロジェクト、代理店向け業務システム開発、金融庁との折衝窓口、投資業務等を担当した。2019年にトレジャーデータへ参画。

追加予定

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,394フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

エスビージャパン、観光業界の活力向上を目指したWEB開発受託事業をスタート

観光業や地域ブランディングに特化した企画、情報発...

自分の個人情報に値段を付けるとしたらいくら?・・・米意識調査

SMSを用いたマーケティング手法を展開す...

スマートニュースの巨額調達、米国市場を獲りに行く【Media Innovation Newsletter】9/21号

ニュースアプリ「SmartNews」を運営するスマートニュース株式会社が、シリーズFのラウンドで251億円の資金調達を実施。累計の調達額は443億円、時価総額は2100億円に達しました。巨額の調達は筆者も驚きだったのですが、主戦場として示された米国ではどのような反応だったのでしょうか? 探ってみました。
Manabu Tsuchimoto
デジタルメディア大好きな「Media Innovation」の責任者。株式会社イード。1984年山口県生まれ。

関連記事