fbpx

NewsTV、コネクテッドテレビ向け広告の製作、配信サービスを提供開始

ベクトルグループの子会社で、ビデオリリース制作/配信事業を展開する株式会社NewsTVは、インターネット回線に接続されたテレビ端末であるコネクテッドテレビ向け動画広告を無償で制作し、配信と効果検証までを提供するパッケージ『コネクテッドテレビパッケージ』の販売を開始しました。

このパッケージでは、NewsTVが制作した動画をコネクテッドテレビの広告枠に配信することで、従来のテレビ広告と同じく多くの視聴者へリーチできるだけでなく、視聴者に合わせた効率的なターゲティング配信が可能としています。同社はこのサービスで配信するコネクテッドテレビ向け広告の特徴の一つとして、「通常のテレビCM尺(15秒/30秒)のような動画尺の制限がないため、伝えたいことをしっかり伝えることができる」ことをポイントに挙げています。

NewsTVは従来より、企業の記者発表会/PRイベント/展示会/新商品情報などを動画化し、セグメントされたターゲットへ配信するビデオリリースサービスを提供しています。このサービスで培った『簡潔に/ポイントを抑えて情報を伝えられる技術』を活かし、近年急速に需要が拡大し普及しているコネクテッドテレビ向けに本サービスの提供を開始。同社は、今後も「広告・マーケティング業界において、ビデオリリースを商習慣にする」ことをビジョンに掲げ、企業のマーケティングを強力にサポートしていくとしています。

拡大するコネクテッドTV需要によって変化する広告ニーズ

新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響を受け、テレビ端末でのインターネット動画配信サービス視聴需要は増加傾向にあり、それに伴ってコネクテッドテレビ向けに配信される広告量も急増しています。SMN株式会社と株式会社デジタルインファクトが共同で実施した「国内コネクテッドテレビ広告の市場動向調査」の結果(2020年10月発表)によれば、2020年の国内コネクテッドテレビ広告市場は前年比1.6倍となる102億円になる見込みで、2024年の市場規模は558億円に達することが予測されました。

これに関連して、国内運用型テレビCM市場も拡大の兆しを見せています。運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」を運営する株式会社テレシーは、自社が実施した調査の結果から、2020年の国内運用型テレビCM市場は50億円と推計、2025年には約18倍の920億円規模に拡大すると予測しています。同社は、コネクテッドテレビの普及とともに、ユーザーにとってテレビ端末を通して視聴する動画コンテンツの提供チャネルである放送波とデジタルとの垣根がなくなりつつあるとし、オンライン・オフラインを問わず、テレビ端末を通したユーザーとのコミュニケーションを、効率的かつ効果的に行うことに対する広告主のニーズは、より一層高まると予想しています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

note、学校向け「表現力講座」出前授業を無料提供

メディアプラットフォーム「note」を運営するn...

不透明な時代に団結するメディア人たち【Media Innovation Newsletter】5/16号

新型コロナウイルスの感染拡大によるパンデミックは、メディア企業に大きな打撃を与え、ニューヨーク・タイムズは12月に3万7000の職が失われたと報じました。また、Poynterはコロンビア大学と共同で、どの地域で職が失われたかというマップを公開していますが、全国に広がっている事が分かります。

ソーシャルメディアの最適な投稿時間は? 最新の調査結果が明らかに

米国においてソーシャルメディア・マネジメ...

お知らせ

関連記事