激化する動画配信サービス戦争、2億を突破したNetflix、新規加入者数ではディズニーやHBO Maxが伸びる

市場調査を行うカンターが実施した米国の動画配信サービスに関する最新の調査によると、2020年12月までに、米国のストリーミング・ビデオ・オン・デマンド(以下、SVoD)のサブスクリプションが2億3300万に到達しました。HBO Maxは、2020年の第四半期に米国で最も多くの新規会員を獲得し、年間で見るとディズニープラス(Disney +)が最も多くの新規会員を獲得しました。

今回調査対象となった動画配信サービスの新規会員者の割合を示すデータは、以下のとおりです。

HBO Max

2020年の第4四半期には勢いが加速し、新規会員が増加しました。データは、映画館での上映と同時に、「ワンダーウーマン1984」をHBO Maxでリリースするという決定が正しかったことを示唆しています。四半期中の新規会員の41%が、加入の主な動機として特定のコンテンツを挙げました。前四半期の32%から増加し、特定のコンテンツを理由に加入した人の5人に1人が、「ワンダーウーマン1984」を理由に加入したことがわかりました。映画での上映と同時にHBO Maxでもリリースしたにもかかわらず、第4四半期には15.3%、第3四半期には15.4%の会員が映画館にも足を運んだようです。

Netflix

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,463フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

KADOKAWAのQ3業績、大幅な増収増益・・・出版とゲームが牽引

株式会社KADOKAWAが2日に発表した2023...

【会見速報】ヤフー、LINE、Zホールディングスが合併へ「広告市況の悪化は想定以上」

Zホールディングスは、同社と傘下企業であるヤフー...

Spotify、ユーザー数5億人が視野に・・・損失拡大も株価は急騰

Spotifyは、今週火曜日に第4四半期の決算を...

アイモバイル、Webサイトやアプリの売買プラットフォーム「ラッコM&A」と連携

株式会社アイモバイルは、ラッコ株式会社が提供する...
Yuka Hirose
Yuka Hirose
ライター・翻訳者。大学で工学を学び精密機器メーカーで勤務ののち、2020年に独立。群馬県出身。

関連記事