fbpx

位置情報プログラマティック広告の「Blis」が、 イノベーター・ジャパンとの提携し、日本でサービス提供開始

位置情報プログラマティック広告を手掛ける英国のBlis社は、クライアント企業のDX支援サービス「MediaDX」などのデジタルマーケティングソリューションを提供する株式会社イノベーター・ジャパンと日本専属パートナー契約を締結、日本市場で「Blis」のソリューション提供を開始しました。

位置情報分析ソリューションを日本へ導入

Blisは、オンラインや実店舗への訪問数を含むさまざまなROIを提供し、年間15億のデバイスにリーチし、正確で精細な位置データを世界規模で計測しています。変化する消費者動向に合わせて市場の課題を特定し、戦略の策定を支援する位置情報広告・分析の世界的パイオニアです。

同社は、今回の提携によって日本スタッフのサポートを受けることで、世界的に注目される同社のサービスを日本市場へ導入するとしています。

日本におけるBlisソリューションの公式サービスプロバイダーとなるイノベーター・ジャパンの代表 渡辺順也氏はこの提携発表に寄せて、「確かなテクノロジーと世界中のマーケットでの実績に基づき、いよいよ日本市場に投入されるBlisとのコラボレーションにより、日本のデジタルマーケティングに新しい風を吹かせ、より多くの組織のDX推進の活性化および事業革新に寄与できると確信しています。」とコメントしています。

Blisのソリューション

Blisは、効果的に計画、実行、効果測定を行い「インサイトドリブン」な次世代マーケティングを促進するソリューションを提供しています。

1. Blis Analytics(計画)
最適な広告出稿計画やクロスメディア戦略のための、消費者動向に関する実用的インサイトを提供

2. Blis Activation(実行)
過去の行動履歴やリアルタイムの位置情報をターゲットし、最先端のクリエイティブをプログラマティック配信

3. Blis Attribution(測定)
キャンペーンの目的に応じて、オンライン・実店舗の訪問数など測定が可能

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事