ニューヨーク・タイムズの見出しA/Bテストの実態が明らかに【Newsletter Daily Edition】3/12号

おはようございます、Media Innovationの多賀です。日本郵政と楽天が資本業務提携を発表しました。物流だけではなく、モバイルやDX、金融、ECと幅広い分野で連携を強化するとのことです。郵便は典型的なアナログですが、この連携によりどのような変化が起こるのか楽しみですね。

「Media Innovation Newsletter Daily Edition」では毎朝、メディア関係者必読のニュースや、Media Innovationに掲載されたオススメ記事を紹介していきます。

3月13日の注目記事チェック

まずはMI編集部員が見つけたメディア関係の注目記事をご紹介します。

ニューヨーク・タイムズが見出しのA/Bテストをする方法 (Tom Cleveland氏 英文)

ニューヨーク・タイムズは、見出しのA/Bテストを実施していることを公表していますが、テクノロジー企業のとあるエンジニアがその実態と効果を独自に調査しました。調査結果によれば、同紙はウェブ記事全体の29%でA/Bテストを実施。見出しの違いは大文字と小文字の違いのみの場合もあれば、印象が異なる3つ以上の見出しをテストしていることもあるそうです。記事の内容によっては、リリースから時間が経過するごとに内容がセンセーショナルなものになる傾向があることもわかりました。

また、A/Bテストをしている記事は、していない記事と比べてエンゲージメントが高い傾向があるものの、その因果関係は不明としているほか、同紙では広告収益よりサブスクリプション収益の方が高い割合を占めているため、あまり多くの記事でテストをしているわけではないと分析しています。

コロナ後も引き継がれる、「広告業界」4つの新たな働き方 (DIGIDAY)

コロナ禍で広告業界の働き方は大きく変わりましたが、そのいくつかはコロナ収束後も継続され、新たなスタンダードになるとされています。記事で取り上げられているのは、「広告契約の柔軟性」「危機管理計画」「当面のオンライン会議の継続」「テレワークと出社のハイブリッド型の働き方」の4つです。新型コロナウィルスの影響を受けて半ば強制的に働き方が大きく変わりましたが、無くしてよかったものと、やはり必要だと気付いたものが分かり始め、アフターコロナへの準備が始まっているといってもよいでしょう。

フェイスブックが「ストーリー」収益化のテストを実施 (The Verge 英文)

Redditが広告機会拡大のためオムニコム・メディアとパートナーシップを結ぶ (Social Media Today 英文)

【2020‐21年】Yahoo! JAPANのプロダクトアップデート総まとめ (DIGIFUL)

3月13日のMIオススメ記事

ここからはMIに掲載された記事を紹介します。

【アイティメディア】ネットメディア専業で東証一部、挑戦と安心の基盤で戦える魅力・・・メディア就活最前線#7【会員限定】

アイティメディア株式会社は、メディアの広告ビジネスとリードジェンビジネスを軸とする、ソフトバンクグループのメディア企業です。人事部の木幡氏に、求める人物像や社風、キャリアパスなどについて伺いました。同社は創業20年を超えますが、いわく「大手とベンチャーのいいところ取り」の社風が特徴で、安定した基盤を持ちつつ、自律性を持ち、自ら挑戦する人が活躍できる社風とのこと。柔軟な働き方や多様なキャリアパスを特徴とし、自分で考え、メディアの価値を高められる人材を求めているようです。

米ペンスキー・メディアが分析プラットフォームAtlas Data Studioを発表・・・独自の巨大ファーストパーティーデータを活用【会員限定】

WWDやVarietyを擁する米メディア企業のペンスキー・メディア・コーポレーションが、ファーストパーティデータ分析プラットフォームを発表しました。特に音楽やエンターテインメント、ファッションなどのジャンルで抱える膨大な読者データを活用し、顧客企業への効果的なターゲティングや分析を目指しているようです。メディアが既に持っているファーストパーティデータを活用し、サードパーティクッキー廃止問題に備える動きが活発になってきました。

Donuts、主婦の友社から『Ray(レイ)』関連事業を譲受

◆ ◆ ◆

本日はここまでです。今日も一日頑張っていきましょう!

Media Innovation Guildに登録していただければ、「Media Innovation Newsletter Daily Edition」が毎朝メールボックスに届きます。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,400フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

関連記事