西日本新聞社、福岡に特化したニュースアプリ「西日本新聞meアプリ版」をリリース

株式会社西日本新聞社が、福岡オールインワン・アプリとして「西日本新聞me(ミー)アプリ版」の提供を開始しました。

西日本新聞meは、福岡を中心に張り巡らせた取材網、300名を超える新聞記者による地元目線のニュースを毎日、リアルタイムで届けるメディアです。これまでweb版のみで展開していましたが、今回、より使いやすく、より多くのコンテンツ、機能を盛り込んだアプリ版をリリースしました。

アプリ版では、アプリオリジナルの1面を毎日更新。福岡関連情報に特化した福岡コーナーを新設し、地域密着ジャーナリズムで読者にとことん寄り添うとしています。アプリだけの限定記事もあり、地元の人しか知らないようなディープな福岡を知ることができるとのことです。

アプリオリジナルの1面

その他、防犯情報やイベント情報などをマップ上で確認できる新機能や、福岡の有名スポットのライブカメラなど、福岡を知る・楽しむ機能が盛りだくさんだそうです。

アプリは無料でダウンロードでき、無料記事閲覧と有料記事を1日1本閲覧可能です。有料プランは、ベーシックコースが月額1,100円(税込み)、プレミアムコースが月額3,055円(税込み)(※アプリ決済の場合は月額3,100円)となっています。両コースともすべての記事が読み放題で、記事・イベントの保存、自動収集が可能です。プレミアムコースには紙面ビューアー及び会員特典(チケットプレゼント等)が付いています。

西日本新聞朝刊を定期購読している方は、プレミアムコースを追加料金なしで利用できるそうです。また、2021年5月31日までにお申込みの方限定で2ヵ月無料キャンペーンを実施中です。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事