ニールセン、ITビジネスカテゴリのデジタルメディアの視聴状況を発表・・・「ITmedia Inc」が視聴者数トップ

メディアビジネスに関するデータやソリューション提供を行うニールセンデジタル株式会社(以下:ニールセン)は、ニールセン デジタルコンテンツ視聴率(Nielsen Digital Content Ratings)のMonthly Totalレポートをもとに、ITビジネス領域のデジタルメディアの視聴状況を発表しました。

2021年5月のMonthly Totalレポートによると、視聴者数(2歳以上)の観点で最も多かったのはITmedia@ITなどのサービスを含む「ITmedia Inc」で、1338万人がひと月あたり平均9回利用していました。

また、年齢・性別別のリーチにおいても、「ITmedia Inc」のリーチが男性・女性問わずすべての年齢層で最も高くなっています。男性の18~34歳、50歳以上においては「ITmedia Inc」と「Impress Watch」がほぼ同等のリーチを計測しています。

最後に、視聴者数トップ5のサービスを合計した視聴率を性別・年代別で見ると、35歳~49歳の男性が最も高く、406%を計測しました。また、男性だけではなくビジネスの現場を担う35~49歳の年齢層の女性のリーチも高く、332%を計測しています。

ニールセンは、「ブランド担当者がターゲットとコミュニケーションを取るためのサービスを検討する際には、イメージだけではなく、キャンペーンの目的に応じてターゲットリーチや利用回数、GRP、TARPなどの指標を実際の視聴データを元に考慮することが重要」と指摘。さらに「それぞれの媒体のサービスや記事の特徴、強みに加え、これらのユーザーの利用指標を基にメディアプランを立案することが重要」としています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事