PIANO Japan、ローカルメディアのDX推進支援に向けCCIとパートナーシップを締結

顧客分析アクティベートプラットフォームを提供するPIANO Japan株式会社(以下:PIANO)は、株式会社CARTA COMMUNICATIONS(旧:サイバー・コミュニケーションズ、以下:CCI)とローカルメディアを中心としたLocal Media Consortium(以下 LMC)へのDX推進支援に向けたパートナーシップを締結したことを発表しました。

サービス概要図

PIANOの顧客分析アクティベートプラットフォームは、ユーザーデータの計測を通してファーストパーティデータを構築し、ユーザーごとの行動やプロファイルにパーソナライズされたエクスペリエンスの提供を行っています。メディア運用に必要な機能を網羅しており、すべてのデジタルインタラクションのライフサイクルと価値の拡大し、よりスケールの大きなビジネス・エンゲージメント・収益の向上が可能となるとしています。

また、CCIは2017年よりローカルメディアのデジタルビジネス拡大に向け、ウェブサイトの広告収益化やトラフィックなどのサポートを通してDXの推進支援を行うLMCプロジェクトを行っています。

今回のパートナーシップを通して、PIANOはLMC加盟企業に対し、DXの基盤となるプラットフォームを通常価格より大幅にコストを押さえた特別パッケージライセンスとして提供します。CCIはLMC加盟企業に対し、PIANOが提供するDXの基盤となるプラットフォームサービスの導入をサポートし、ローカルメディアの更なるデジタルビジネスの拡大を支援するとのことです。

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,389フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事