CryptoLab、unlockと業務提携を開始…ブロックチェーンを活用した新規事業プロジェクトの支援を加速

ブロックチェーン技術を活用したプロジェクトのコンサルティングサービスを提供する株式会社CryptoLabは、新規事業・DX特化型のコンサルティングサービス「unlock(アンロック)」を提供する株式会社unlockと、ブロックチェーンを活用した新規事業プロジェクトの支援加速に向けて業務提携を開始しました。

CryptoLabはこれまでに、SNSコミュニティ型レーティングサイト「ScoreBase」の開発・運営や株式会社SANKYOと共同開発したNFTがもらえる仮想通貨を使った占いサービス「dApps神社」の運用など、多くの企業と連携しています。同社の事業は、unlockの新規事業コンサルティング業務と非常に親和性が高いと同時に、相互に新規事業プロジェクトで必要とし合うシーンも多いことから、今回の業務提携に至ったとのことです。

unlockは業務提携により、クライアントのブロックチェーンを活用した新規事業の検討をより強力にサポートすることが可能になるとしています。CryptoLabの持つ、ビジネスシーンにブロックチェーンテクノロジーを活用する際に必要なプロジェクトの立案からサービス構築、運用保守の各ステージに応じたコンサルティングやサービス構築といった一気通貫でのサポート力によって、新規事業コンサルティング支援の幅を広げていくとのことです。

今回、unlockとの業務提携に加え、ソフトウェア受託開発・SES・メディア事業を手掛ける株式会社ピー・アール・オーとも業務提携。この業務提携により、DXコンサルティングから要求定義、要件定義、設計、開発、運用保守とDX系の開発に関しても一気通貫でサービスを提供する体制を構築するとしています。

また、unlockとCryptoLabの2社は、共催オンラインセミナー「60分で新規事業のアイデア創出~第一回:ブロックチェーンの事業可能性を探る~」を11月に開催する予定。イベントの詳細が決まり次第、サイトにて発表するとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,429フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事