AppLovin、ツイッター社のMoPub事業を買収・・・顧客の収益拡大と効率性向上を目指す

マーケティングソフトウェアのリーディングカンパニーであるAppLovin Corporationが、ツイッター社のモバイル広告ネットワーク事業MoPubを約10億ドルで買収する契約を正式に締結したことを発表しました。

AppLovin Corporationは、過去10年間にわたり、MAXAppDiscoveryなど、モバイルアプリデベロッパーのビジネス成長を支援するツールを開発。デベロッパーをアプリのマネタイズやパブリッシング、分析の面でサポートしてきました。

AppLovinは、今回の取引により、モバイルアプリのパブリッシャーに対しては広告需要増加による収益創出の機会拡大を、モバイル広告主に対しては、より多くの消費者へのアクセスを提供する、強固なソリューションの実現を目指すといいます。

同社によれば、MoPubのソフトウェアは、45,000ものモバイルアプリのマネタイズに利用されており、世界中の15億人のアドレス可能なユーザーにリーチしているといいます。AppLovinは、MoPubのリーチと製品機能を既存のプラットフォームに統合することで、MoPubとAppLovin双方の顧客の収益拡大と効率性の向上を目指すとのことです。

AppLovinの共同創業者兼CEOであるAdam Foroughi氏は同社ブログにて、今回の最終的な目的は「大きく成功している同社のアプリ内ビディングソリューション『MAX』で見られたアプリ内ビディングへの移行の加速を継続すること」であり、これにより「価格の透明性を高め、買い手と売り手、両方のアクセスを拡大することで効率性を向上させます」と述べています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,428フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事