「クラシル」がオーディエンスターゲティング広告を開始・・・ファーストパーティデータをもとに「潜在的な関心層」へ接触可能

レシピ動画サービス「kurashiru(クラシル)」を運営するdely株式会社は、新たな広告プランとして「オーディエンスターゲティング」の提供を開始しました。

「クラシル」は、アプリ単体3,300万、SNSのフォロワー数980万を超える大規模なユーザーにリーチでき、1st Party Dataの提供が可能。今回、食関心ユーザーの行動そのものを広告に還元するメニューとして「オーディエンスターゲティング」の機能を開発しています。

オーディエンスターゲティング広告は、「食材」や「料理カテゴリ」などのレシピ情報に加え、検索・動画閲覧データ・お気に入りなどの「ユーザーの行動データ」を活用した広告です。特定の食カテゴリに対する興味関心層へ広告を配信するため、「おつまみ関心層」「スイーツ関心層」など、これまでの広告メニューではセグメントすることができなかった「潜在的な関心層」に接触を図ることができるといいます。

オーディエンスターゲティング広告は、レシピ動画サービス「クラシル」のアプリ広告枠へ配信。フィード面広告枠、レシピ詳細ページの2段目以降、レシピ詳細ページのレシピ動画下へ静止画広告、または動画広告として配信します。配信対象は、「食材」「料理名」「ジャンル」などの特定のレシピカテゴリに対し、ユーザーの検索、閲覧、お気に入り等の嗜好性、興味関心でセグメンテーションしたユーザー群となります。

実施事例:日清フーズ株式会社「マ・マー PRO TASTE ボロネーゼ」

日清フーズの「マ・マー PRO TASTE ボロネーゼ」のプロモーションとして、オーディエンスターゲティングを2021年7月15日~2021年8月12日まで先行導入。「クラシル」で直近3ヶ月のうち「パスタ」に関心を持ったユーザーを分析・抽出し、「マ・マー PRO TASTE ボロネーゼ」に興味・関心を示す可能性の高いユーザー群へ動画広告を配信しました。

その結果、配信前と後を比較して商品認知が25pt、購入意向が19.3pt、利用意向が29.2ptアップしたということです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,449フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger